このページの本文へ

光の回路がなかなかの“サイバー”感

サーキット状に光って通知するiPhoneケース「SPARKBEATS」

2014年06月27日 18時43分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SPARKBEATS(スパークビーツ)

 センチュリーは6月27日、iPhoneのLEDフラッシュ光を拡散・導光して各種の通知を行うiPhone 5/5sケース「SPARKBEATS(スパークビーツ)」を発売した。

光っていないときでも回路状のモールドが個性を演出する

 SPARKBEATSはもともとKickstarterで資金を集めて商品化されたiPhoneケース。ケース内部に配置された散光パネルがiPhone内蔵LEDフラッシュの光を散光、回路(もしくは川)状の導光素材が光ってアラームや着信など各種の通知を行う。

カラーはホワイトとブラックの2種類

 電池はもちろん不要で、物理的スイッチによりLEDフラッシュが光ってもケース側を光らせないようにすることができる。着信時にLEDフラッシュを点灯させることはiPhoneの標準機能として用意されているが、専用アプリをインストールすることでさまざまな発光パターンを選ぶことができる。重量は約36g。価格は5680円。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART