このページの本文へ

Intel「Core i7-4790K」、「Core i5-4690K」

Devil's Canyonがついに解禁! 2モデルの販売が一斉にスタート

2014年06月26日 23時41分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Devil's Canyon”こと倍率アンロックモデルのインテル製CPU「Core i7-4790K」と「Core i5-4690K」の発売が26日(木)から一斉に始まった。

26日(木)から一斉に販売がスタートした“Devil's Canyon”こと倍率アンロックモデルのインテル製CPU「Core i7-4790K」と「Core i5-4690K」。店頭でも入荷を大きくアピールしていた

 発売されたのは「Core i7-4790K」(4コア/8スレッド/クロック周波数4GHz/Turbo boost時4.4GHz/キャッシュ容量8MB/TDP88W/Intel HD Graphics 4600/倍率アンロック)と、「Core i5-4690K」(4コア/4スレッド/クロック周波数3.5GHz/Turbo boost時3.9GHz/キャッシュ容量6MB/TDP88W/Intel HD Graphics 4600/倍率アンロック)の2モデル。

 内部の熱伝導物質TIM(Thermal Interface Material)をポリマーベース素材に変更し、とくにOC時の限界クロックを向上させたのが特徴だ。パフォーマンスの詳細については「“悪魔”は手強い!? Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」の性能」を参照してもらいたい。

人気は断然、というかほぼ「Core i7-4790K」に集中。週末にかけてどれほどの数が販売されることになるか楽しみだ
同時購入で利用できる特価品が大量に用意されているショップも。どうせ買うなら利用したい

 予約開始時から好調だった“Devil's Canyon”。店頭販売分も十分に確保され、また解禁日が平日だということもあり比較的静かなスタートになった。各ショップとも本番となりそうな週末に向け、まずはセット割り引きや特価製品を準備しているといった状態だ。
 2モデルの価格および販売ショップは以下の通り。ショップによっては「週末には在庫がなくなるかもしれない」としているところもあった。

「Core i7-4790K」(左)と「Core i5-4690K」(右)
BUY MORE秋葉原本店では、早くも殻割り状態の「Core i7-4790K」を、従来モデル「Core i7-4770K」と並べて展示している
価格ショップ
「Core i7-4790K」
¥38,426ソフマップ秋葉原本館
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥39,204ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン館
TSUKUMO eX.
¥39,270パソコンショップアーク
テクノハウス東映
東映ランド
パソコンハウス東映
¥39,280オリオスペック
BUY MORE秋葉原本店
¥39,388ZOA秋葉原本店
¥39,398ドスパラ パーツ館
「Core i5-4690K」
¥26,762ソフマップ秋葉原本館
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥27,216ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン館
TSUKUMO eX.
¥27,270パソコンショップアーク
テクノハウス東映
東映ランド
パソコンハウス東映
ZOA秋葉原本店
¥27,280BUY MORE秋葉原本店
¥27,302ドスパラ パーツ館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中