このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

演奏しない衝撃体験、3Dシンセ「KORG DSN-12」って何だ?

2014年06月25日 17時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DETUNEとコルグの共同開発による世界初の3Dオシロスコープ搭載シンセサイザー「KORG DSN-12(以下、DSN-12)」が、ついに今日25日に発売されました。ダウンロード専用ソフトで、3800円。ニンテンドー3DS、3DS LLで動きます。

 3DSを持っているなら今すぐダウンロードしましょう。持っていないなら、この際3DSごと買いましょう。なにしろこれは、あなたの音響体験を根こそぎ更新する画期的な「何か」なのです。

 同時にこれは、企画・開発されたみなさんが「これが何なのかを説明できない」とおっしゃって頭を抱えているくらいの「何か」でもあります。ただ3Dのオシロスコープが付いただけだというのに、当たり前のシンセとは違う、まったく別の何かに化けたわけです※1

 3D表示でなければ意味がないので、プロモーション用の静止画や動画を見ても、この凄さはまったくわかりません。

 ましてや、こういう下手なライターの書いたものなど、読んだところで何の足しにもなりません。この先は、諸事情により3DSが用意できず、ソフトのダウンロードもできないという方に限って読み進めていただくようお願いします。

「このソフトが何かを一言で」と問われて苦悩する、DSN-12の開発プロデューサー佐野電磁氏(DETUNE社代表取締役)

※1 CEROのレーティングは「教育・データベース」なので、そういう意味では安全です。

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART