このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最先端のエクスペリエンスがここにある!

3Dキャラと物理的にキス!! 「キラキラ☆六本木OcuFes」で奇跡を体験

2014年06月24日 23時30分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Oculus Rift

 また「日本人はイッちゃってるよ。あいつら未来に生きてんな」と言われる事案が発生──。VRヘッドマウントディスプレー「Oculus Rift」(オキュラス リフト)をかぶってあちらの世界に旅立つと、3Dキャラの彼女と一緒にデートしたり、さらにキスまでできてしまうというソリューションを体験してきたのでレポートしますぞ!

3Dキャラの唇が奪える「キス彼女」

 Oculus Riftといえば、ここ最近、ゲーム業界やソフト開発者の間でアツい注目を集めているデバイスのこと。かぶると視界すべてが覆われて、3Dや実写の全周パノラマ映像に自分が入り込んだ気分になれるのがスゴいところだ(詳細はこちら)。

 ……と実は言葉でさらっと説明しても、このVRコンテンツのスゴさはなかなか伝わりにくい。じゃあ実際にみんなにかぶせて、その面白さを体験させてしまえ!というイベントが、今回取材した「Ocufes」(オキュフェス)。昨年8月に第1回を実施し、今回の「キラキラ☆六本木OcuFes」で通算12回目を数える、国内で最大規模のOculus Riftイベントになる。

わずか2時間という限られた時間ながら、大盛況だったキラキラ☆六本木OcuFes。名前の由来は、六本木ならキラキラ女子が来るかもしれないというところから

 どの展示も熱気であふれていたが、中でも行列が伸びていたのが、新作として公開されていた「キス彼女」だった。作者は「あるしおうね」さん。5月にniconicoに投稿された「初音ミクとキスしてみた」という動画がネットで大いに話題になっていたので、もしかしたら知っているという方がいらっしゃるかもしれない。



ちょっと無骨で、「なんぞこれ!?」と驚いてしまいますが、これが3次元へのパスポートになります。中央にある2つのカメラで目の前の光景を撮影し、3Dキャラと合成します
かぶると目の前に黒髪女子が……。この3Dモデルは、Lat式ミクとくらうち氏のアイマスモデルをベースに「とらはぜ」さんが制作した「鞍掛てとら」というオリジナルキャラです
というわけで俺氏、これから3Dキャラに接近するのであります (`・ω・´)>
おっ、だんだん顔が近づいてきた
キタ──(゚∀゚)──!!
目をつぶるとはなんと初々しい……。一方リアル空間では大惨事が 【編註】お見苦しい写真ですがご容赦ください
このソリューションがスゴいのは、キスをフィードバックしてくれる唇があるということ。つまり3Dキャラの唇にリアルで触れた体験ができるというわけだ。ちなみに間接キスを防ぐために、きちんと1回ごとにサランラップを巻き直していたというのが素晴らしいおもてなしでした
Wiiリモコンのハックは比較的多いが、まさかこんな用途に使われるとは思ってもみなかったはず

 技術的な話をすると、Oculus Riftの初代開発者向けキット(DK1)では頭の向いている方向は取れるが、揺れて動いたときの位置が判断できない。そこでOculus Riftの左右に4点の赤外線LEDを点灯させて、Wiiリモコンで四角形の大きさと形を検知して位置を判別する。さらに2個のサーボモータを使って、唇を動かして、3D世界のキャラクターの動きと連動させてキスできるという仕組みだ。

 これは実際に体験してみないとなかなか伝えにくいが、スゴいっす。タイミングばっちりで唇型のグミがくっつくとそれらしい気分が味わえます。本来ならば舌を入れてアクションしてくれるかどうか検証すべきだったのですが、3Dなので「あくまでもピュアピュア」な感じなのでしょう、多分。

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】視聴者がガチでXmas自作PC構成を決めるジサトラ出張

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社