このページの本文へ

iPadを米軍基準で守る保護フィルム「USG Tough Shield」

2014年06月21日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MIL規格準拠の堅牢さを誇る、Colorant製の液晶保護フィルム「USG Tough Shield」シリーズの新モデルがSHOWCASEに入荷している。入荷したのはiPad AirとiPad mini対応モデルで、それぞれ“Front Shield”と“Full Body”の2タイプからチョイスできる。

最高峰の堅牢さを誇る液晶保護フィルム「USG Tough Shield」。iPad AirとiPad mini向けの計4モデルで、軍用ヘリのコーティング技術が使用されている

 米軍の軍用ヘリがローター(プロペラ)保護に採用している、ウレタンフィルムを使用。厚み0.25mmと極薄仕様ながら、米国防総省調達規格「MIL-STD-810G」に準拠する堅牢さが魅力だ。落下への衝撃にも強く、多少扱いが荒っぽい人にはオススメだ。

 また、摩擦により透明度が失われる摩擦抵抗力がきわめて低く、鮮明で指紋も付きにくいというメリットも。ウレタンは長く使うと黄ばむことが知られているが、その点も独自の黄ばみ防止処理で解決しているという。

“Full Body”タイプは背面パネルも同梱。背面パネルは素材の都合上、専用のアルコール液を吹き付けてから貼り付ける

 ラインナップは液晶保護フィルムのみの“Front Shield”と、背面保護フィルムも同梱した“Full Body”の2タイプを用意。クロスやヘラなどといった貼り付けキットのほか、Full Bodyモデルには貼り付けを補助するソリューション液が付属する。

 SHOWCASEにおける価格は、iPad Air対応のFull Bodyモデルが6590円で、Front Shieldモデルが3350円。iPad mini/Retinaディスプレーモデル対応のFull Bodyモデルが4970円、Front Shieldモデルが2590円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン