このページの本文へ

10万8800円のエントリークラスの21.5インチiMacが登場

2014年06月18日 22時25分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは液晶一体型の21.5インチiMacに、10万8800円からのエントリーモデルを追加した。現行モデルのiMacは昨秋に発表された21.5インチと27インチの2タイプで、このうち21インチiMacには、2.7GHzと2.9GHzのCore i5(ともにクアッドコア)の2モデルが用意されていた(Apple Online Storeでは3.1GHzのCore i7も選択可能)。

21.5インチiMacにエントリーモデルが追加

 ここに今回、デュアルコアで1.4GHz(Turbo Boost時に最大2.7GHz)のCore i5を搭載したモデルが追加されたことになる。さらにメモリーは8GB固定、HDDは500GB、グラフィックも上位モデルのIntel Iris Pro Graphics/GeForce GT 750Mに対し、Intel HD Graphics 5000になっている。価格は10万8800円(税別)。

 その他の仕様は基本的に変更が無く、IEEE802.11ac対応の無線LAN、Thunderbolt×2、USB 3.0×4などを搭載する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中