このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第44回

地図が読めない人向けのナビアプリ「Waaaaay!」を徹底解説

2014年06月19日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホの地図アプリは高機能で、ナビ機能も本格的。普通なら問題なく使いこなせるはずだ。しかし、地図を読むのがとても苦手という人もいるだろう。そんな人にお勧めなのが、「Waaaaay!」。地図を表示せずに、目的地にナビゲーションしてくれる神アプリだ。今回はナビアプリ「Waaaaay!」の使い方を紹介する。

「Waaaaay!」なら、頭を使わずに目的地に向かえる

方角と距離だけでナビゲーションする

 地図が苦手な人は、Googleマップでさえ見るのが嫌なことだろう。そんな時にオススメなのが「Waaaaay!(うぇーい!)」だ。目的地を設定すれば、大きなコンパスで進むべき方向のみを表示するのが特徴。道順がどうとかは表示されないので、ユーザーは自分でその方向に歩くだけ。残りの距離もカウントされているので、迷わずに辿り付けることだろう。進行方向だけを時々チラ見すればいいだけなので、地図とにらめっこしながら歩くよりは安全だし、人に迷惑をかけることもない。地図嫌いはもちろん、地図が読める人手も便利に使えるアプリだ。

 使い方はシンプル。検索フォームで目的地を検索するだけ。すぐに方向と距離が表示される。また、食べログにも対応し、飲食店のURLをコピーした状態でWaaaaay!を起動すると、自動的に目的地に設定できるのも便利だ。

 方角と距離は目的地への直線ルートなので、運が悪ければ行き止まりの道に入ってしまうこともある。できるだけ細かい道は避けて、車道に沿って歩くようにすればいいだろう。

アプリの起動画面。まずは「目的地に行くモード」をタップするGPS機能の利用を許可する
フォームをタップして、目的地を探す近くのコンビニやカフェ、駅などを手軽に検索できるキーワードで検索することもできる
ナビが始まる。歩く方向と距離だけが表示されているので、迷わず進める
目的地名をタップする目的地周辺の地図がポップアップする。近くにいる場合は、現在位置も表示される
無事に到着できた!
食べログのページのURLをコピーし、アプリを起動すると、住所や店名を検索しなくても目的地に設定できる

次ページでは、お互いの居場所を目的地にする機能もご紹介!

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART