このページの本文へ

Photoshop Express付属!

タブレットや“テント”になる15.6型コンバーチブルノート「dynabook P75」

2014年06月16日 12時00分更新

文● 笛木/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
タッチ対応の15.6型コンバーチブルノート「dynabook P75」が発売

 東芝は6月16日、タッチ対応の15.6型コンバーチブルノートPC「dynabook P75」を発表した。発売は7月下旬を予定している。

 「dynabook P75」は、360度回転するヒンジ設計により、環境やシーンに応じてノートパソコンスタイルやタブレットスタイル、テントスタイル、スタンドスタイルに形状を変化させることが可能。

動画閲覧などに適しているという「テントスタイル」

 そのほか、スピーカーにはオーディオブランド「harman/kardon」のステレオスピーカーを搭載し、高音質を堪能できるという。また、フレームレスキーボードを採用しているほか、キー中央部に0.2mmのへこみを作ることにより、タイピング時の心地良さを追求したとのこと。

 主なスペックは、CPUがCore i5-4210U(1.70GHz)、メモリーは8GB、ストレージは1TB HDD。OSはWindows 8.1 Update(64ビット)だ。ソフトはOffice Home and Business 2013、Adobe Photoshop Expressが付属する。

 15.6型ディスプレーはフルHD対応(1920×1080ドット)で、広視野角のIPS液晶パネルを採用。タッチにも対応している。

 通信機能は、IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。インターフェースは、USB 3.0×3、4K出力対応のHDMI端子、ブリッジメディアスロット(SD/SDHC/SDXC/マルチメディアカード対応)、マイク入力/ヘッドフォン出力端子を備える。

カラバリはゴールドの1色

 本体サイズ/重量は、約幅382.0×奥行246.8×高さ19.0mm/約2.3kg。カラバリはゴールドの1色のみ。店頭予想価格は約17万円台前半となっている。

dynabook P75の主なスペック
型番P75/28M
ディスプレー15.6型ワイド フルHD(1920×1080ドット)高輝度TFTカラー、Clear SuperView LED液晶(省電力LEDバックライト)、タッチ対応
OSWindows 8.1 Update(64ビット)
CPUCore i5-4210U(1.70GHz)
GPUインテル HD グラフィックス4400(CPU内蔵)
メモリー8GB
ストレージ1TB
通信機能IEEE 802.11ac/a/b/g/n、1000BASE-T、Bluetooth 4.0
スピーカーharman/kardonステレオスピーカー
インターフェースUSB 3.0×3、HDMI端子(4K対応)、ブリッジメディアスロット(SD/SDHC/SDXC/マルチメディアカード)、マイク入力/ヘッドフォン出力端子、ウェブカメラ(約92万画素)
サイズ約幅382.0×奥行246.8×高さ19.0mm
重量約2.3kg
付属ソフトOffice Home & Business 2013
Adobe Photoshop Express
バッテリー駆動時間約6.5時間(JEITA2.0)/約9.0時間(JEITA1.0)
カラーゴールド
店頭予想価格(税込)約17万円台前半



 

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー