このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

夏に備えて入れておくべきiPhoneアプリ30選 ― 第3回

じっくり遊べるマストなiPhoneゲーム10本をチョイス

2014年06月12日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

梅雨なんて気にならないほどハマれる!
iPhoneゲーム10戦!

 アプリ特集最終回はゲーム。今回紹介するのはiPhoneのものだが、スマホゲームシーンを見ると、もはやiOS限定のタイトルは少なく、Android版も同時にリリースされることが圧倒的に多い。なので、Androidユーザーも気になるゲームがあったら検索してみよう。

 ゲームプレー中のデータ通信量はかなり節約されるようになったが、初回起動時にゲームデータのダウンロードを行なうことが多いため、なるべくWi-Fi環境下で起動するのがオススメだ。なお、3Dグラフィックス系ゲームはバッテリー消費が激しいため、モバイルバッテリーをお忘れなく。

絶対にハマれるiPhoneゲーム10本

生きろ!マンボウ! ファンタシースターオンライン2 es ファームヒーロー 対戦型脳トレBrainWars ポケットキングダム
ZOMBIE STAMPEDE それでもやっぱりあいつ勇者やめるって 街コロ BOOM BEACH スクールストライカーズ

※アイコンをクリックすると、そのアプリの紹介に飛びます。


マンボウさんの運ゲー始まる
「生きろ!マンボウ!-3億匹の仲間はみな死んだ、放置系ドット育成ゲーム-」

生きろ!マンボウ!-3億匹の仲間はみな死んだ、放置系ドット育成ゲーム- App
価格無料(アプリ内課金有り) 作者Koya Nakahata
バージョン1.0.1 ファイル容量28.1 MB
カテゴリーゲーム 評価(4.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 マンボウといえば、巨大で不思議なビジュアルの生物としてよく知られている。水族館ではゆっくり泳いでいるわりには迫力があり、生態はまだ謎が多く、さらにやたらと死にやすいことが特徴だ。寄生虫を落とすためにジャンプして、そのときの着地の衝撃で死んだり、ひなたぼっこ中に寝てしまい、そのまま陸に上がってしまい死んだりなど、どうしてそんな生物になってしまったのか……と疑問なのだが、海流に逆らって泳げる力があったりとまた不思議である。そんなマンボウに稚魚の段階からエサを食べさせたり、生か死かのギャンブル大冒険で体重をガンガン増やしていこう。

画面内にいるプランクトンやクラゲなどを食べて体重を増やすのが基本。クラゲがビニール袋であることもあり、そのときは死ぬ「ぼうけん」は死ぬか成長するかの2択。生存すると一気に体重が増える
イベントはいくつか用意されており、マンボウの生態ベースのものばかり死んでしまったときは「強くてニューゲーム」になるため、ちょっとずつだが楽になる

PC・PS VITA版と連携できるPSO2スマホ版
「ファンタシースターオンライン2 es」

ファンタシースターオンライン2 es App
価格無料(アプリ内課金有り) 作者SEGA CORPORATION
バージョン1.2.0 ファイル容量87.2 MB
カテゴリーゲーム 評価(3)
対応デバイスiPhone 4以降、およびiPad 対応OSiOS 6.0以降

 オンラインゲームPSO2のスマホ版。PC版とPS VITA版とも連携可能で、キャラクターデータや一部データの共有のほか、マグの育成などもできる。ゲームシステムは行動ゲージ方式で、任務もボタン入力タイプのアクションではなく、フリックで回避、アイコンタップで攻撃といった仕様だ。

 攻撃方法は装備している武器での物理攻撃と、スマホ版のみの仕様となるチップによるアクションだ。チップにはフォトンアーツやアイテム、キャラクターなどがあり、それぞれ効果とコストがある。その組み合わせで任務やエネミーの弱点に対応していこう。

メイン画面。PC・PS VITA版をプレイしている場合、キャラクターデータなどが連動する。レベルは引き継がれない任務はマスを選んで進んでいく。ステータスアップやアイテム獲得だけでなく、エネミーとの遭遇もある
戦闘はエネミーをタップしての物理攻撃、チップからのフォトンアーツなどの特殊攻撃、フリックでの回避行動、さらにフレンドからの支援攻撃と多彩PC・PS VITA版連動要素で便利なのは、マグ育成だろうか。サポートパートナーのお使いにも対応してくれると、なおいいのだが

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中