このページの本文へ

ADATA「ASP610SS3-128GM-C」、「ASP610SS3-256GM-C」

ADATAからSMI製コントローラー採用SSDの新型「SP610」が登場

2014年06月07日 22時30分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ADATAからSATA3.0対応の新型SSD「SP610」シリーズが登場。SMI(Silicon Motion)製コントローラーを採用するエントリークラスで、128GBモデルの「ASP610SS3-128GM-C」と256GBモデルの「ASP610SS3-256GM-C」が発売されている。

ADATAの新型エントリークラスSSDの「SP610」。容量は128GBと256GBの2モデル

 ADATA「SP610」シリーズは、容量1TBモデルまでをラインアップするエントリークラスのSATA3.0(6Gbps)対応の2.5インチSSD。SMI製コントローラーの「SM2246EN」と、MLC NANDフラッシュを採用している。

 転送速度はシーケンシャルリードが560MB/sec、シーケンシャルライトは128GBモデルが150MB/sec、256GBモデルが290MB/sec。4Kランダムリードは128GBモデルが6万6000IOPS、256GBモデルが7万5000IOPS。4Kランダムライトは128GBモデルが3万5000IOPS、256GBモデルが6万7000IOPSとなる。

 本体の厚さは7mmで、パッケージには3.5インチ変換アダプターと、データ移行用バックアップソフト「Acronis True Image HD 2013」(ADATAよりダウンロード)のシリアルコードが同梱されている。

 価格および販売ショップは以下の通りだ。なお、512GBと1TBモデルもラインアップされており、512GBモデルが2万9000円前後、1TBモデルが5万6000円前後で6月14日に発売予定。

価格ショップ
「ASP610SS3-256GM-C」(256GB)
¥14,980パソコンハウス東映
¥15,094ドスパラパーツ館
¥15,098パソコンショップアーク
「ASP610SS3-128GM-C」(128GB)
¥8,580パソコンハウス東映
¥8,618ソフマップ秋葉原リユース総合館
パソコンショップアーク

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中