このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

夏に備えて入れておくべきiPhoneアプリ30選 ― 第1回

生活を便利にする、これは必須のiPhone用アプリ10選

2014年06月09日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

すぐに使えるiPhoneユーティリティーアプリ10選

 スマホアプリはとにかく数が多く、目に付いたものを片っ端からインストールする派もいれば、メディアの掲載情報を見てからインストールする人もいる。または友人・知人からのクチコミなど、アプリを知る機会はかなり多い。本特集では、iPhoneアプリ(一部Android版あり)を30本厳選して紹介するので、スマホライフのサポートになれば幸いである。なお、1回目は使い勝手のいいユーティリティー系アプリ10本を紹介する。

買ったらすぐに入れるべきiPhoneアプリ10本

+カレンダー 本屋どこ? LINE Tools 宅配千里眼 Followers
UTme! Magisto CamCard Moneytree ProCam 2

※アイコンをクリックすると、そのアプリの紹介に飛びます。


純正よりも使いやすいカレンダーアプリ
「+カレンダー」

+カレンダー App
価格100円 作者SHIBUYA Masanori
バージョン1.3 ファイル容量1.8 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(4.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 7.0以降

 iPhoneの「カレンダー」を強化したアプリ。データはカレンダーやGoogleカレンダーなどからインポートできる。わかりやすい違いとしては、イベントのある日に月間表示でもイベント名を確認できたり、時間軸ビュー、スワイプ・ドラッグ&ドロップでの複製・削除・延期などがある。

 また、イベントを追加したい日付を長押しで直接イベント作成に入れる、祝日が表示される、といった点もなかなか便利だ。純正アプリの視認性や操作感は好きだが、機能が足りないと感じているなら「+カレンダー」をチェックしてみよう。

基本は月間表示。最大4ワードまでのイベント名が表示される。またイベント数は3つまで表示されるので、パッと見での把握がラク特定日のイベント表示。開始時間と終了時間、イベント名、場所がわかる。また上部のカレンダーはフリックで移動可能だ
イベントの追加は、純正「カレンダー」とほぼ同じ当日のイベントは時間軸表示

全国の書店9割以上をカバー!!
「本屋どこ?」

本屋どこ? App
価格無料 作者TORICO CO., LTD.
バージョン1.0.5 ファイル容量6.2 MB
カテゴリーナビゲーション 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.1以降

 書店の場所が膨大に収録されているアプリ。GPSベースで現在地の周辺に書店がどれくらいあるかを地図に表示してくれるほか、地図を移動しての検索にも対応する。登録されている書店は全国の9割以上で、一部古書店も含まれている。

 住んでいるところや、よく行くところなどを見てみると、知らない書店があったりしてけっこう楽しい。また1日1回、書店にチェックインが可能で、その都度コインを獲得できる。そのコインで抽選をすると、漫画全巻ドットコム用のクーポンポイントがもらえるため、毎日書店へ行きたくさせる。なお、チェックインはGPSから見て50m以内に限られる。

「本」のピンのある場所に本屋があるピンをタップで店名と現在位置からの距離、住所が表示される
チェックイン機能もあり、コインを獲得できる。チェックインは1日1回まで貯まったコインは漫画全巻ドットコムで使用可能なクーポンコードと交換できる

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中