このページの本文へ

保冷機能も備える美麗な手作りグラス

見た目もヒンヤリ! 富士山がドリンクを冷やす「フローズン・グラス」

2014年06月02日 20時23分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フローズン・グラス「typeアース」と「typeフジ」

 ユニークな和食器の制作・販売を行うファンタステキは、蓄冷ガラスをグラスの底に造形し、グラスを冷やせば氷なしに冷たいドリンクが飲める「フローズン・グラス」2タイプを発表、6月10日に発売する。

スペシャルパッケージも用意されおみやげにも

 グラスの内側底部に造形されたオブジェの蓄熱性能により、冷凍庫などで1時間ほど冷却すれば、日本酒やビールなどを氷を使うことなく冷たく楽しめる。内部のオブジェは地球および富士山をイメージし、地球温暖化・富士山の貴重な自然に意識することができるようになっている。

金型生産では薄い部分を作ることができず、とくに高い技工をもつ川崎の工房で少量生産できるようになったという

 商品は手吹きガラスによる作られており、まったく同一なものが2つとないのが特徴。価格はtypeアースが1万2000円前後、typeフジが8000円前後を予定。

ファンタステキは醤油をたらすと絵が浮かび上がる醤油絵皿といったユニークでオリジナリティと遊び心のある食器で知られる
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART