このページの本文へ

MSI「R9 270X GAMING 2G ITX」

奥行170mmのショート基板採用Radeon R9 270XがMSIから発売

2014年05月31日 23時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、奥行170mmのショート基板を採用するRadeon R9 270X搭載ビデオカード「R9 270X GAMING 2G ITX」が発売された。

奥行170mmのショート基板を採用するRadeon R9 270X搭載ビデオカード「R9 270X GAMING 2G ITX」がMSIから発売

 「R9 270X GAMING 2G ITX」は、MSIのゲーミングブランド「GAMING Series」に属するRadeon R9 270X搭載ビデオカード。カード長は170mmとMini-ITXサイズのマザーボードと同じ。省スペースPCにぴったりな1枚だ。

 VGAクーラーには、静音性に優れる「アキシャルファン」(軸流ファン)と、高エアフローが得られる「ラジアルファン」(放射ファン)を組み合わせた独自設計の「RADAXファン」を採用。主なスペックは、コア/ブースト/メモリーの各クロックが1030MHz/1070MHz/5600MHzにで、GDDR5 2GBメモリーを搭載。

カード長は170mmとMini-ITXサイズのマザーボードと同じ。VGAクーラーには、独自設計の「RADAXファン」を採用する

 出力インターフェースはDVI-I×1、HDMI×1、Mini-DisplayPort×2で、補助電源コネクターは8ピン×1。付属品はDVI→D-sub変換アダプターやMini-DisplayPort→DisplayPort変換、6ピン(x1)→8ピン電源変換ケーブルが付く。
 販売しているのはパソコンショップアークで、価格は2万4980円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中