このページの本文へ

Philips「288P6LJEB/11」

4K/60Hz対応の低価格な28インチ液晶がPhilipsからも登場

2014年05月29日 22時27分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Philips製の4K/60Hz表示に対応する28インチ液晶ディスプレー「288P6LJEB/11」が30日(金)から発売される。ドスパラ パーツ館では実機のデモも始まっている。

Philips製の4K/60Hz表示に対応する28インチ液晶ディスプレー「288P6LJEB/11」。30日(金)から価格6万7158円(税別)で販売開始される

 「288P6LJEB/11」は、4K解像度(3840×2160ドット)、リフレッシュレート60Hzに対応する28インチ液晶ディスプレー。Philips独自のオーバードライブテクノロジー「SmartResponse」を搭載し、最速1ms(G to G)の高速レスポンス動作を実現。FPSゲームや動画など動きの早い動画のタイムラグやゴーストを抑制できる。

 主なスペックは、輝度300cd/m2、コントラスト比1000:1(通常時)/500万:1(SmartContrast時)、視野角は水平170度/垂直160度、表示色10億7000万色。インターフェースは、HDMI(MHL対応)×1、DisplayPort×1、D-sub×1、DualLink DVI×1、USB 2.0×2、USB 3.0×2+高速充電ポート、オーディオ入出力を備え、3W×2のステレオスピーカーを内蔵する。

 サイズは、659(W)×273(D)×573(H)mmで、重量は8.04kg。製品には150mm高さ調整、90度ピボット、-65/65度回転、-5/20スイベルに対応するスタンド「SmartErgoBase」が付属する。価格は6万7158円(税抜)だ。

インターフェースは、HDMI(MHL対応)×1、DisplayPort×1、D-sub×1、DualLink DVI×1、USB 2.0×2、USB 3.0×2+高速充電ポートなど

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中