このページの本文へ

Lian Li「DK02X」、「DKQ1X」

机型PCケース3モデルの受注が開始! “ちゃぶ台”モデルも!

2014年05月22日 23時44分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Lian Liから登場したデスク型のユニークなPCケースの受注販売がスタートした。ラインナップは、当初予定していたスタンダードモデル「DK01X」に加え、2つの新モデル「DK02X」、「DKQ1X」も追加されている。

Lian Liから登場したデスク型のユニークなPCケース。当初予定していたスタンダードモデル「DK01X」に加え、2つの新モデル「DK02X」、「DKQ1X」も追加。3製品が注文可能だ

 3モデルとも筺体はアルミ、天板には耐荷重80kgの強化ガラス製を採用。内部に搭載したパーツ類が透けて見え、特に光りもの系パーツとの相性が良さそうだ。価格は当初の予定よりも値上がりしたが、これは「代理店から直送されるため」(販売ショップ)。本州以外の場合はさらに価格が上がる点にも注意が必要だ。

  また、ツクモパソコン本店ではウェブでの販売も行なわず、来店か直接メール(pw_honten@tsukumo.co.jp)で購入希望をする必要があるとのこと。納期は2ヵ月~3ヵ月(「DKQ1X」は未定)。

 「DK01X」は、本体サイズ900(W)×600(D)×835(H)mm、現在もツクモパソコン本店で展示中のスタンダードモデル。ベイ数はスリムタイプ光学ドライブ×1、2.5インチシャドウ×1、3.5インチシャドウ×10、冷却ファンが120mm×7。
 価格は13万円(税別/本州以外の場合は15万2000円)。

スタンダードモデル「DK01X」。現在もツクモパソコン本店で展示中

 大型モデルの「DK02X」は、本体サイズ1250(W)×600(D)×835(H)mm、HPTX/ATX/MicroATXフォームファクターに加え、Mini-ITXフォームファクターのマザーボードが搭載できる2PC仕様が特徴。ベイ数はスリムタイプ光学ドライブ×1、2.5インチシャドウ×1、3.5インチシャドウ×17(8+9)、冷却ファンが120mm×7。
 価格は18万円(税別/本州以外の場合は19万6000円)。

マザーボードを2枚搭載可能な大型モデルの「DK02X」

 「DKQ1X」は、本体サイズ700(W)×530(D)×600(H)mm。高さを抑え、座って使うことを前提とした“ちゃぶ台”バージョンだ。ベイ数はスリムタイプ光学ドライブ×1(2.5インチシャドウベイと排他)、3.5インチシャドウ×5、2.5インチシャドウ×2、冷却ファンが120mm×7。
 価格は13万円(税別/本州以外の場合は14万1000円)。
 なお、オリオスペックでも近日中に受注受付を開始予定とのこと。

座って使うことを前提とした“ちゃぶ台”バージョンの「DKQ1X」

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中