このページの本文へ

これぞ最強の暇つぶし?

1日で終了した「Googleルービックキューブ」を遊び続ける方法

2014年05月20日 20時49分更新

文● 笛木/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
昨日5月19日、Googleトップに現れた遊べるルービックキューブロゴ

 昨日5月19日、検索エンジン「Google」のトップページに現れた「ルービックキューブ」。実際にプレイできるということで遊んだ方もいるだろう。

 あのような特別ロゴは、著名な画家や科学者の生誕や世界の記念日を祝うためにアレンジされたGoogleロゴで、「Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)」と呼ばれている。これまでに約2000を超えるDoodleがデザインされたという。昨日のロゴは、ルービックキューブ誕生40年を記念して用意されたDoodleだ。

 今日はいつも通り、アルファッベットが並んだ無機質なロゴ。「今日もルービックキューブで遊びたい!」「クリア後の特典画面が見たかった!」という悩みをお持ちの方に朗報。今日も明日も明後日も、この先ずっとあのルービックキューブで遊べるのだ。

ルービックキューブ再び!つい最近見かけたロゴにも再会(クリックで「Google Doodles」のページへ)

 方法はというと「Google Doodles」にアクセスするだけ。2014年5月19日のDoodle、ルービックキューブをクリックし、画面が変わったところで少しスクロール。「Click here for the interactive version!」と書いてあるところをクリックし、ぽつんと現れたルービックキューブをクリックすれば再び遊べる。

遊べるGoogleロゴはこんなにたくさん。やってみると意外と面白い(クリックで「Google Doodles」インタラクティブコンテンツページへ)

 ちなみに、これまでの祝日や記念日などに合わせて変更されたロゴデザインすべてが「Google Doodles」で閲覧可能。ゲームなどのインタラクティブコンテンツをすべて確認できるページも設けられており、2012年のロンドン五輪の際に公開されたカヌーゲームハードルバスケットボールのロゴでも遊ぶことができる。

 そのほか、日本では見られなかったGoogle Doodleも見ることができる。各国の建国・独立記念日などのデザインにも注目だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART