このページの本文へ

Oculus Riftの最新展示

アキバでウワサの踏まれ体験!! TuneちゃんにOculus Riftで……!

2014年05月20日 18時14分更新

文● 広田稔(kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

迫ってくる足裏がやけにリアル

 ドゲラスとは、ユーザーが土下座して3DCGのキャラクターに踏まれている気分を味わえるという謎のVRソフトだ。作者は、Oculus Rift関連のイベント「Ocufes」を主催する桜花一門さん。元々は初音ミク版をリリースしていたが、4月24日にG-Tuneの公式キャラ「Tuneちゃん」の3Dモデルデータが公開されたことを受けて、この別バージョンを制作した。

 ネット上では、焼き土下座やジャンピング土下座、地獄のミサワの「masa」など、たびたび土下座が話題になるが、人生で経験する機会はそうそうないはず(ですよね?)。というわけで実際にプレーしてきました。

Oculus Riftのデモ機は、店内の入り口近くにある
Tuneちゃんのポスターが貼ってあるので一発で分かりますね。レッツトライ!

 ……と思ったのだが、ここでわれわれ取材班は重要なことに気づいてしまったのです。普通に土下座したら見えないじゃないか!!(何が) なのでここはあえてフロントで行こう!

Oculus Riftをかぶると、そこには仁王立ちのTuneちゃんが……
あっ!
ものの数秒で踏まれたうえ、鬼のようにグリグリされてしまいました


 なんというか……アメージング! 現実だったら、鼻の骨が折れてると思われるぐらいに足蹴にされてしまった。迫ってくる足と、リアルすぎるつやつやブーツも印象的だ。さらに物理的な衝撃があれば土下座体験を高められるはずなので、日本のロボット産業の総力をあげて、連動して動く足踏みマシーンの開発が早急に求められるところだろう。

(次ページ、「土下座は、Oculus Riftに最適な用途だった?」に続く)

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune