このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第42回

iPhoneでOfficeが無料で使える! 「Office Mobile」を徹底解説

2014年05月15日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトのスマートフォン用Officeアプリが個人利用なら無料。ビジネスでは必須のOfficeだが、スマホでもぜひインストールしておきたい。もちろん文書の互換性は高く、OneDrive経由でデータを共有できる。今回は「Office Mobile」の使い方を紹介しよう。

iPhoneのエクセルでグラフを作成! 移動中にデータを分析できる

iPhone/Android版のOfficeが無料で使える

 2014年3月に、マイクロソフトは「Office for iPad」を発表したが、日本では利用できないという納得できない内容だった。その代わり、iPhoneやAndroid、Windows Phone向けの「Office Mobile」は個人利用に限り、無料で使えるようになった。

 機能はやや限定されているが、スマホの画面で本格的な作業をしようとは思わないだろう。Officeの互換アプリはいくつかあるが、少なくともスマホ版のOfficeで入力したデータはPCで確実に表示できる。やはり、マイクロソフト製というのは安心だ。

Microsoft Office Mobile App
価格無料 作者Microsoft Corporation
バージョン1.1.1 ファイル容量46.9 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(2.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 7.0以降
「Office Mobile」は個人用途であれば無料で利用できるまずはマイクロソフトアカウントでサインインする
「開く」タブからOneDriveにアクセスできるOneDriveに保存されているオフィス文書を閲覧・編集できる
OneDrive内の任意のフォルダーを「場所」に登録することもできる。いちいちOneDrive内を探し回らなくて済むので手間が省ける

ピボットテーブルは表示だけ、マクロは非対応

 まずはエクセルの使い方から紹介する。「Office Mobile」のエクセルは、.xlsx形式に対応している。「Microsoft Excel 97-2003 ブック (.xls)」のファイルは読み取り専用になり、編集はできない。マクロは利用できず、ピポットデーブルや構造化参照を含む式、共有ブックにおける変更履歴などが含まれている場合も読み取り専用となる。なお、ほかのアプリも含めて、デジタル署名されていたり、最終版としてマークされている場合やパスワードで保護されているファイルも読み込み専用でしか扱えない。

 とはいえ、一般的な表組みはレイアウトと共に表示できるし、グラフの作成も可能。数字の入力や、データの閲覧なら問題なくできる。

すでに作成済みのシートを開いたところ。ピンチアウト・イン操作で、拡大縮小が可能。横画面表示にも対応している
セルをダブルタップするか、セルを選択して上部のフォームをタップすると入力できる「=」を入力した後にセルをタップすれば、式に入力できる
「fx」をタップすると関数を利用できる。LOOKUPやMAXなど、一部関数はサポートされていないセルをタップすると、行を固定したり、コメントを付けられる

 画面上部の右上にある3つのアイコンで書式設定やグラフの作成、並べ替え、ファイルの保存などの操作を行なう。左上の矢印アイコンをタップすると元の画面に戻るが、その前にファイルを保存すること。

「ファイルオプション」では、ファイルをメールで転送したり、OneDriveに保存したりできる。▼をタップするとメニューが閉じる編集ツールでは、書式設定やアンドゥ・リドゥ、グラフの作成、オートSUMなどを利用できる書式設定を開いたところ。セルを選択して、利用したい書式をタップする
表を選択すると、グラフを作成できる3Dは利用できないが、一通りのグラフが用意されているグラフが作成できた
iPhoneで作成したグラフをPCで読み込んだところ。きちんと作成されている
「表示ツール」では、アウトラインや並べ替え、フィルター、検索などが利用できる「新規作成」ではまっさらなシートを作成できるほか、テンプレートが3種類用意されている「予算」テンプレートを開いたところ。入力済みの項目を修正して利用しよう
Office Mobileのエクセルでサポートされない関数

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART