このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第210回

もしものときに……長時間ロック解除されないとメールを送るアプリ

2014年05月25日 17時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、iPhoneのちょっとした使いこなしテクを毎回紹介していく。iPhone上級者なら「なにを今さら…」と思うかもしれないが、案外知らなかったり、使っていなかったりするネタもあるかもしれないぞ。

 iPhoneアプリの中でも役に立つ場面が多いのが、「通知」してくれる機能があるアプリだ。タスクを知らせてくれるリマインダー系、スケジュール系、あるいは天気予報など、すばやく知らせてくれることで気付けるというのが助かるところ。

 その流れで今回紹介したいアプリは、その名も「もしも」。ちょっと変わった名前だが、長時間iPhoneのロック状態が続くと、指定した宛先に自動でメールを送ってくれるという、もしものときに活躍するかもしれないというアプリだ。

もしも - 長時間ロック解除されないとメールを送るアプリ App
価格無料 作者Masakazu Miura
バージョン1.0.2 ファイル容量948 KB
カテゴリーユーティリティ 評価(無し)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 使い方はシンプル。メールを送りたいアドレスを登録し、そのメールの件名に使われる名前を入力する。すると設定画面になるので、何時間ロック解除されないとメールを送信するかの時間を指定する。メールには位置情報を入れられるほか、メールだけでなく、Facebook、Twitterへ投稿することも可能だ。

アプリを起動すると、「はじめに」で使い方が説明される。まずはメールを送信する相手と、件名に表示される名前を設定しよう
何時間ロック解除されないとメールを送信するかを決められるほか、位置情報を送信できたり、Facebookに投稿できるのもポイントだ。画面をロックすると自動でオンになる

 設定が終わると、アプリは常時バックグラウンドで稼働し続ける。画面がロックされるとオンになり、ロック解除されるとオフになる。指定された時間になってもロックが解除されないとメールが送られる……という、わかりやすい仕組みになっている。

 もちろん、もしものことがないほうがいいのは当たり前だが、例えば病気でベッドからなかなか動けない家族がいる人や、あるいは子供にiPhoneを持たせている親御さんなどは、入れておくと安心に繋がるアプリだといえるだろう。


このアプリをオススメする覆面:カリーさん

 画面が指定時間以上ロック解除されないと、誰かにメールが送られるというちょっと変わったアプリ。しかし、病気の家族や、小さいお子さんなどに「もしも」のことがあったときに気付くことができるかも。もしものことはないほうがいいのですが、これを入れておくことで安心できるという状況もあると思いますよ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中