このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ASRockが9シリーズマザーを公開、高速なUltra M.2を搭載

2014年05月11日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockがIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードの報道関係者向け説明会を都内で開催、近日発売予定の製品14製品の機能を説明した。

ASRockがIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードの報道関係者向け説明会を都内で開催
ASRock 9シリーズの製品ラインナップ
製品名 チップセット サイズ 想定売価(税抜)
Z97X Killer Intel Z97 ATX 1万9000円前後
Z97 Killer Intel Z97 ATX 1万7000円前後
H97 Killer Intel H97 ATX 1万4400円前後
H97 Performance Intel H97 ATX 1万1500円前後
Z97 Extreme6 Intel Z97 ATX 2万400円前後
Z97 Extreme4 Intel Z97 ATX 1万5800円前後
Z97 Pro4 Intel Z97 ATX 1万2950円前後
Z97 Pro3 Intel Z97 ATX 1万1100円前後
Z97M Pro4 Intel Z97 micro ATX 1万2950円前後
Z97E-ITX/ac Intel Z97 mini-ITX 1万8500円前後
H97 Pro4 Intel H97 ATX 9200円前後
H97M Pro4 Intel H97 micro ATX 9200円前後
H97M Intel H97 micro ATX 8800円前後
H97M-ITX/ac Intel H97 mini-ITX 1万2000円前後
Z97X KillerH9 KillerH97 Performance
Z97 Extreme6Z97 Extreme4Z97E-ITX/ac

ASRock独自の品質基準
「Super Alloy Motherboard」

Super Alloy Motherboard

 ASRock 9 シリーズマザーボードは、Super Alloy Technology(超合金技術)により、さらに早く、さらに安定し、より一層信頼できるパフォーマンスを目指して開発されたという。具体的な内容は以下の通り。

特大サイズのヒートシンクがMOSFET やチップセットの熱を劇的に発散、冷却するシリコンダイを2つ積み重ねることで1.2mΩの低いオン抵抗(Rds(on))を実現、CPUの電力効率が向上している
2.9mΩと低いRds(on)の次世代MOSFETを採用。今までより低発熱で、メモリーの電力効率が向上している高い磁性と耐熱性を持つプレミアム合金チョークコイルが、飽和電流を90%まで効果的に増加させ、効率性、安定性と信頼性をもたらす
業界でも最長となる1万2000時間という寿命を持つ12Kプラチナコンデンサーが、マザーボードを長く安定させ、 信頼性の高いシステムを維持する基板の色を従来の茶色から、漆黒に変更。信頼性の高い品質を表現し、マザーボードに神秘的な雰囲気を与える

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中