このページの本文へ

【au夏スマホ】WiMAX 2+対応のXperiaやGALAXYなどザクザク ― 第5回

5.2型IGZO液晶でバッテリー自慢の新「AQUOS SERIE」

2014年05月08日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5.2型IGZO液晶&超狭額縁の「EDGEST」デザイン
シャープ「AQUOS SERIE SHL25」

 シャープ独自の超狭額縁デザイン「EDGEST」と、同社自慢のIGZO液晶を組み合わせた、AQUOSシリーズのフラッグシップモデル。なお、AQUOS PHONEはこの夏モデルから「AQUOS」へとモデル名が変更になっている。

5.2型の大画面でありながら、71mmの幅を実現したのは、狹額縁のEDGESTデザインのおかげ

 ディスプレーは5.2型のフルHD(1080×1920ドット)だが、前述のEDGESTデザインにより、幅は71mm。大画面だが女性でも持てるサイズ感なのがうれしい。省電力のIGZO液晶に加えてバッテリー容量は3150mAhの大容量なので、ヘビーユーザーにも心強い。本体を握るだけで画面をONにしてくれる「グリップセンサー」は、着信や未読メールの通知をバイブで知らせてくれるなど進化している。

 カメラ機能は逆光でも夜景でもブレが少なく綺麗な写真が取れる「リアルタイムHDR」を搭載した。リアカメラの画素数は1310万画素なので、場所を選ばずにハイクオリティーな写真が撮れるだろう。

 もちろん、スペックもハイエンド。2.3GHz動作のクアッドコアCPUを筆頭に、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GB、フロントカメラは210万画素、OSはAndroid 4.4と最新バージョンを採用している。

 ちなみに、背面カバーの色に合わせてディスプレー側も同色にしているのは、今回が初だ。

ちょっと濃い青のネイビー
女性に人気が出そうなピンク
「AQUOS SERIE SHL25」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.2型IGZO液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約71×134×9.9mm(最厚部約10.2mm)
重量 約141g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AB) 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション
WiMAX 2+
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約210万画素
バッテリー容量 3150mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ○(録画対応)
赤外線通信
防水/防塵 ○/×
卓上ホルダー ×
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約980時間/約830時間
連続通話時間(3G) 約1390分
カラバリ ホワイト、ピンク、ネイビー
発売時期 6月下旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART