このページの本文へ

【au夏スマホ】WiMAX 2+対応のXperiaやGALAXYなどザクザク ― 第2回

au向けの新型Xperiaは柔らかデザインの「Xperia ZL2」

2014年05月08日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

au向けXperiaの新モデルはラウンドフォルムと
背面の樹脂パネルが特徴の柔らかデザイン

 グローバルでは「Xperia Z2」が発売されたばかりのソニーモバイルだが、au向けには独自のデザインを採用した「Xperia ZL2」が投入された。

 まずディスプレーは「Xperia Z1」「Xperia Z2」の5.2型より、ひとまわり小さな5型フルHD液晶になったが、約2070万画素CMOSによる強力なカメラ機能など、高性能はそのまま継承。4K動画の撮影に対応したほか、タイムシフトビデオやクリエイティブエフェクトの動画への適用などが可能になった。また、オーディオではデジタルノイズキャンセリング機能、USBデジタル出力経由でのハイレゾ音源の再生も可能である。

 注目すべきは独自のデザイン。角張ったXperia Z1からは大きく異なるラウンドフォルムによる持ちやすさが特徴で、背面にはガラス素材ではなく、あえて樹脂を採用し、それを2層化することで、Xperiaのロゴが浮き上がるような見え方がするのが魅力的だ。

ラウンドフォルムデザインが美しい

 CPUはグローバル版のXperia Z2などと同じく、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)、内蔵メモリーは3GBとハイスペックで、WiMAX 2+やキャリアアグリゲーションといった、auの最新ネットワークにも対応する。防水・防塵対応で、microUSB端子にはキャップがあるものの、その代わりに卓上ホルダーが標準で同梱される。

 カラバリはターコイズ、ホワイト、ブラックの3色で、発売は5月下旬を予定。グローバルモデルとは異なる魅力を持つ、注目の端末と言える。

カラバリはこの3色
「Xperia ZL2 SOL25」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×137×10.8mm
重量 約167g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AB) 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション
WiMAX 2+
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約2070万画素CMOS/イン:約31万画素
バッテリー容量 3000mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ○(視聴のみ)
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
卓上ホルダー ○(同梱)
SIM形状 microSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約670時間/約640時間
連続通話時間(3G) 約1340分
カラバリ ターコイズ、ホワイト、ブラック
発売時期 5月下旬

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART