このページの本文へ

NVIDIA「Jetson TK1」

「Tegra K1」搭載の開発向けボード「Jetson TK1」が予約開始

2014年05月01日 23時38分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新型モバイルプロセッサー「Tegra K1」を搭載する開発向けボード「Jetson TK1」の予約受付が、オリオスペックでスタートした。入荷は6月上旬を予定している。

NVIDIAの新型モバイルプロセッサー「Tegra K1」を搭載する開発向けボード「Jetson TK1」

 「Tegra K1」は、GPUにGeForce GTX Tiと同じNVIDIA Keplerを採用し、CUDA Coreを192基搭載する新型のモバイル向けプロセッサー。DirectX 11、OpenGL 4.4、テッセレーションなどのAPIをフルサポートしするほか、次世代型コンソール(PlayStation 4/Xbox One)と同等のグラフィックス機能を実現したとされる。
 ラインナップには32ビットのCPUに「4-Plus-1 ARM Cortex A15」を採用したモデルと、64ビットのCPUに「Super Core」を搭載したモデルの2種類が用意されるが、今回の「Jetson TK1」では前者の「4-Plus-1 ARM Cortex A15」を搭載している。

サイズは127×127mm。CPUに冷却ファン付きの「4-Plus-1 ARM Cortex A15」を採用する

 サイズは127×127mm。そのほか主なスペックは、メモリー2GB、ストレージ16GB(eMMC)。インターフェースはギガビットイーサネット、USB 3.0、SD/MMCカードスロット、MiniPCIe、HDMI 1.4、SATA、Line out/Mic in、シリアル、追加ディスプレー用の拡張ポート、GPIO、高帯域幅のカメラインターフェース、Micro USBなど。製品には、開発ボードのほか、ACアダプター、USBアダプター、クイックスタートガイドが付属する。

 また、同製品の購入には「個人情報の記入が必要な確認書に同意して頂く必要があります。確認書同意のサインを記載の上、原本を郵送。来店の場合は印鑑も持参してほしい」とのこと。価格は2万4000円(税抜)となっており、すでに数件の予約が入っているという。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中