このページの本文へ

マスタードシード「SilverStone新商品発表会2014 春」

続きはCOMPUTEXで!? SilverStoneが新商品発表会を開催!

2014年04月26日 23時54分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneの正規代理店であるマスタードシードが「SilverStone新商品発表会2014 春」を、26日(土)にアキバナビスペースで開催した。

SilverStoneの正規代理店であるマスタードシードが「SilverStone新商品発表会2014 春」。期待の新型PCケースの展示が確認できた。写真は参考出品の「RAVEN RZV01」レッドモデル

 イベントでは、昨年お披露目された期待の新型PCケース「RAVEN RV05」や、バリエーションモデルの「FORTRESS FT05」、さらにアルミ製Mini-ITXケースのプロトタイプ「DS260」などを展示。

看板モデル「RAVEN RV05」はようやく発売が確定。5月末~6月にかけて日本市場へ登場予定だ

 コンピューター関連総合見本市「COMPUTEX TAIPEI」を1ヵ月後に控えて行なわれた新商品発表会だけに、どれほどの新製品があるのか疑問だったが、訪れた来場者はいずれも興味深そうに展示品を眺めたり触ったりと楽しんでいる様子だった。

 なお、台湾から訪れたSilverStone担当者の話では「もちろんCOMPUTEXでは、新作展示を多数計画しているので楽しみにしておいてほしい」とのこと。早くも6月に行なわれるCOMPUTEX TAIPEI 2014に期待が膨らむ、そんなアキバイベントだった。

「Fortress」シリーズの新作「FORTRESS FT05」

マザーボードのマウント方式が「90度回転レイアウト」を採用するシリーズ独特の特徴は健在。ブラケット類はトップからアクセスする仕組みで、フロントおよびリアはスッキリとしたデザインとなる

人気モデルの後継「DS260」

12台のSSD/HDDが搭載できるMini-ITX対応PCケース「DS380」のバリエーションモデルが登場。トップに2.5インチホットスワップベイ×6基(内部には2基)を備える
アルミ製の2.5インチホットスワップベイ。質感もよく着脱も楽チン
冷却は底面の備える「180mm Air Penetrator」ファンで一気に行う仕組み。これは売れそうな雰囲気ながら、具体的な発売日は未定という。少々残念

「RAVEN RZV01」の姉妹モデルも

ゲーミングMini-ITX「RAVEN RZV01」の姉妹モデル「Milo ML07」。明るいホワイトカラーも用意される

Mini-ITXに合いそうなロープロクーラー2種類

「AR05」はTDP65Wまでサポートされる高さ36.7mmのCPUクーラー。92mm角ファンがホワイトカラーとなるのもポイント
TDP95Wまでサポートされる上位モデルの「AR06」。こちらは高さ58mm(ヒートシンクのみ)で6mm径×4本のヒートパイプはダイレクトタッチ式を採用する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中