このページの本文へ

三陽商会、OLストアで実店舗との在庫連携を拡大

文●通販通信

2014年04月16日 00時47分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 三陽商会は4月23日、直営オンラインストアの「SANYO iStore」で、「ラブレス」「ギルドプライム」「三陽山長」の店頭から「お取り寄せ購入」を可能にするサービスを開始する。NTTデータの開発協力のもと、社内在庫の完全連携を実現した。

 今回の新機能の追加により、EC用在庫が欠品していても、実店舗用在庫が倉庫にある場合、または店舗にのみ在庫がある場合は、「お取り寄せ購入」が可能となる。同社では今回のサービスに先駆け、12年3月にこれまで単独倉庫で取り扱っていたEC用在庫を実店舗用倉庫内に移設、13年2月からは夜間のみEC用在庫と実店舗用在庫の連携を開始。4月23日より、社内在庫の昼夜完全連携が実現する。

 なお、店舗からの取り寄せについては、「ラブレス」「ギルドプライム」「三陽山長」からスタートし、順次、対象ブランド・対象店舗を拡大する。

 ■「SANYO iStore」(http://sanyo-i.jp

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く