このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第40回

iPhoneで撮った写真をリサイズする「バッチリサイズ」を徹底解説

2014年04月16日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
複数写真をまとめてリサイズ!

 iPhoneの標準カメラアプリは常に最高解像度で撮影する。データを残すという点ではいいのだが、ブログなどにアップロードする際に、サイズが大きすぎることがある。そんなときに持っておきたいのが写真のリサイズアプリ。この手のアプリはいくつか公開されているが、今回は複数ファイルをまとめて処理できる「バッチリサイズ」に使い方を紹介しよう。

iPhoneの標準カメラを使うなら持っておきたい

 iPhoneのiSightカメラは、iPhone 4S以降すべて800万画素となっている。解像度は2448×3264ドットで、A4サイズのプリントに耐えられるほど。ちなみに、全面のFaceTimeカメラはiPhone 5以降が500万画素、iPhone 4/4Sが30万画素だ。大は小を兼ねるので、高解像度で残しておくのは基本的に問題なし。とはいえ、ブログなどに大きなサイズの画像をアップロードしようとするとエラーになることがある。以前紹介した「iPhoneで静音撮影も可能なカメラアプリ「OneCam」を徹底解説」などを利用すれば、サイズを小さくした写真を撮ることができる。しかし、ロック画面から手軽に起動できる標準カメラを使っている人も多いだろう。標準機能でどうしてもリサイズしたい場合、自分宛に写真を添付してメールを送信し、その際に小・中・大とざっくりしたリサイズをしていた。だが、この方法だと手間がかかるうえ、解像度を指定できない。そんな時は、写真のリサイズアプリを活用しよう。

従来は、自分宛に写真をメールして、その時にリサイズしていた
バッチリサイズ - 複数の写真をまとめてリサイズ App
価格無料 作者Tea Leaves, LLC.
バージョン2.0 ファイル容量3.9 MB
カテゴリー写真/ビデオ 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 7.0以降

 「バッチリサイズ」は写真をリサイズしたり、正方形にトリミングしたりできるアプリ。最大の特徴は複数ファイルをまとめて処理できる点。多機能なので、順を追って操作方法を紹介しよう。

アプリの起動画面。写真のアルバムが表示されるアルバムを開き、「リサイズ無し」をタップする
リサイズするサイズを選択する写真を選択し、指定サイズのボタンをタップする
リサイズした写真の保存場所を選ぶリサイズできた

1MB制限なら1024×768ドットで十分

 写真のドット数で制限があるなら、プリセットされている解像度から選べば良い。プリセットにない独自のドット数にしたい場合も、手動入力が可能だ。

 iPhoneで撮影した写真のファイル容量は、1.5MB前後で被写体によっては4MBを越える。とはいえ、ファイル制限が1MBだとしても、1280×960ドットへのリサイズで十分。試しに、4.11MBの写真をリサイズしたところ866KBになった。960×720ドットなら519KB。ほとんどのウェブサービスで受け入れられるだろう。ちなみに、320×240ドットでは66.7KBとなる。

左が元画像、中央が1280×960ドット、右が320×240ドット。実際のサイズは画像をクリックして表示できる
正方形にトリミングすることも可能。リサイズした後に、正方形にトリミングすることもできる
リサイズ一覧を表示し、+もしくは任意の項目のiアイコンをタップするリサイズする幅と高さを指定できる。ドット(ピクセル)数を入力しよう。通常は縦横比を考えて収められるが、強制的に指定するドット数にリサイズすることもできる

白枠や影を付けられる

 リサイズする際、写真に白枠を付けたり、影を付けられる。「リサイズ無し」を選択すれば、効果のみを適用することも可能だ。リサイズ一覧からiアイコンをタップし、「枠を追加」もしくは「影を追加」にチェックを入れる。出力画像形式は、「オリジナル」を指定しておけば、元画像と同じになる。しかし、影を追加する際は、「PNG」にしておこう。JPEGだと透過処理を行なえないため、影の周りに白枠が出てしまうためだ。その代わり、機種によってはPNG形式の画像を表示できないこともある。

適用する効果を指定する。「JPEG品質」を下げると同じ解像度でもファイルサイズを抑えられる。とはいえ、画質に影響が出るので90%のままでいいだろう
白枠を付けた写真
影を付けた写真。左がPNG画像、右がJPEG画像となる

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART