このページの本文へ

Razer「Razer Blackwidow Ultimate 2014」、「Razer Blackwidow Ultimate 2014 stealth」

ゲーム専用スイッチを採用するRazer製ゲーミングキーボード

2014年04月10日 22時46分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲームのために新設計された高速応答のメカニカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード「Razer Blackwidow Ultimate 2014」と「Razer Blackwidow Ultimate 2014 stealth」がRazerから登場、近日発売される予定だ。

高速応答のメカニカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード「Razer Blackwidow Ultimate 2014」と「Razer Blackwidow Ultimate 2014 stealth」

 この製品は、メカニカルスイッチをゲーム専用にカスタマイズしたRazerの新型スイッチ「Razer Green switch」と「Razer Orange switch」を採用するゲーミングキーボード。入力認識後のリセットタイミングを従来の半分にすることで、より軽快でスムーズに入力できるのが特徴だ。
 「Razer Green switch」は50g荷重のスイッチで、入力の認識点は1.9±0.4mm(従来:2.2±0.6mm)、リセットタイミングは0.4mm(従来:0.7mm)。一方の「Razer Orange switch」は45g荷重のスイッチで、入力認識点は同様に1.9±0.4mm(従来:2.2±0.6mm)、リセットタイミングはリセットポイント0.05mm(従来:0.1mm)。いずれも最大6000万回のストロークに耐える仕様だ。

メカニカルスイッチをゲーム専用にカスタマイズしたRazerの新型スイッチ「Razer Green switch」と「Razer Orange switch」。入力認識後のリセットタイミングを従来より半分にすることで、より軽快でスムーズに入力できる
「Razer Green switch」。各キーにはバックライトが内蔵されている

 「Razer Blackwidow Ultimate 2014」は「Razer Green switch」を、「Razer Blackwidow Ultimate 2014 stealth」では「Razer Orange switch」を採用。そのほか基本スペックは共通で、サイズは475(W)×171(D)×20(H)mm、重量は約1500g。すべてのキーにマクロ登録が可能なほか、全キー対応のアンチゴースト機能、5 個の追加マクロキーを装備。オーディオ出力とマイク入力ジャック、USBパススルーコネクターを搭載している。
 発売は今月22日頃を予定。予価は1万7980円で、現在パソコンショップアークやツクモパソコン本店で実機を展示中だ。

ボディは指紋の付かないマットブラック仕上げ。オーディオ出力とマイク入力ジャック、USBパススルーコネクターを搭載している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中