このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ ― 第49回

「ジョマ」と「スウィートエナジー」のお味やいかに

女子力がすごそうなエナドリ2本を、男の視点で飲み比べた!?

2014年04月11日 17時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ケミカルで男らしいデザインとは一味違う、女子力あふれるエナジードリンクが今回の主役です

エナジードリンク界に
女子力旋風がきている……のか?

 エナジードリンクといえば、疲れた男性が飲むもの……という認識は、もう古いのかもしれない。前回取り上げたカルピスの「『スーパーフルーツラボ』アサイーチャージ」に続き(関連記事)、今回も女性向けのエナジードリンクをご紹介しよう。

 取り上げるのは2本。4月7日に発売されたエーザイの「ジョマ」と、先月からファミリーマートで発売されている伊藤園の「スウィートエナジー」だ。

 ジョマは、リリースによれば「人間を超越した存在である『魔女』をモチーフとする世界観を提案するエナジードリンクです」とのこと。「どういう世界観なんだ」というツッコミはさておき、エーザイの看板商品、ニキビや肌荒れに効くというサプリ「チョコラBB」のロゴが缶に印刷されているのが目を引く。

 そのチョコラBBでおなじみのビタミンB群に加え、アルギニン、高麗人参エキス、ガラナエキス、カフェインなどを配合した、炭酸入りのエナジードリンク。カロリーは1本33キロカロリーに抑えているところも注目。価格は190円。

 一方のスウィートエナジーは、「恋するエナジードリンク 元気・勇気・夢」と書いてある缶のデザインに度肝を抜かれる。中身のポイントは、アサイーエキス・ショウガエキス・アミノ酸などを配合したエナドリでありながら、ノンカフェインというところだろう。価格は160円。

ジョマ。「チョコラBB」のロゴも目立つが、色はいたってエナドリカラーな黄色スウィートエナジー。ブルーベリーやカシス果汁を使用しており、赤紫色だ

 いかにも女子力満点なこれらのドリンクを飲むのは、残念ながらやっぱりこの2人。エナドリ番長・スピーディー末岡と、語尾がときどき女性口調になるジャンク部・コジマである。

「女子」という言葉とは無縁のスピーディー末岡とコジマ。次ページでは味の感想をお伝えします

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社