このページの本文へ

仮想アプライアンス版「FortiGate-VM」、AWSマーケットプレイスで販売

「FortiGate」の仮想アプライアンスがAWSで利用可能に

2014年04月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォーティネットは4月8日、同社の主力製品であるセキュリティプラットフォーム「FortiGate」の仮想アプライアンスが、Amazon Web Services(AWS)上で利用可能になったことを発表した。「AWS Marketplace」を通じて販売している。

 仮想アプライアンス版の「FortiGate-VM」は、双方向のステートフルファイアウォール、侵入防止、VPNなど、仮想プライベートクラウド「Amazon VPC」におけるネットワークセキュリティ制御を実装した製品。

 フォーティネットではこれまでに、Webアプリケーション保護の「FortiWeb-VM」、多数の同社セキュリティ製品を統合管理/ログ分析する「FortiManager-VM」および「Fortinet FortiAnalyzer-VM」を提供しており、FortiGate-VMが4番目の製品となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ