このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマホで始める「音楽アプリ部」 ― 第41回

リラックス効果抜群! 効果音マシーンとしても実用的……?

大自然を自由に散策できる!? ちょっと変わった音楽アプリ

2014年04月12日 12時00分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大自然の中を駆け巡りたい……
そんなささやかな夢を音楽アプリでかなえましょう

 大自然の中を歩きたい。海辺や山の中でぼーっとしたい。仕事で疲れていると、そんな考えがふと頭に浮かんだりする。一昔前なら休暇を取って実際に行かなければ不可能だったけれど、今では簡単に実現できる。そう、スマホのアプリならね……。

 以前音楽アプリ部では、流しておくだけで精神がリラックスし、集中力を高めてくれる(かもしれない)「作業用BGM」として使えるアプリを紹介した(関連記事)。今回紹介するアプリは、「TaoMix - Relaxing Sounds Mixer」。鳥の鳴き声や雨音といった自然音から、人混みのざわめき、電車の通過音まで、様々な「音」を流せるアプリだ。とはいえこの説明だけでは、「よくあるアプリじゃん」と思われるのもムリはない。

 だが、このアプリ、音の再生方法がちょっと変わっている。そして、その変わった方法ゆえに、まるで大自然の中を歩いているような聴覚体験ができるのが面白いところなのだ。「これ、そもそも音楽アプリなの?」というツッコミはさておき、さっそく解説していこう。

■iOS
TaoMix - Create your own Relaxing Ambience with Nature Sounds App
価格無料 作者Sebastien Mourey
バージョン1.1.11 ファイル容量37.4 MB
カテゴリーヘルスケア/フィットネス 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降
■Android

TaoMix - Relaxing Sounds Mixer
価格無料 作者deMute
バージョン1.1.13 ファイル容量38MB
対応デバイスAndroid端末 対応OSAndoroid 2.3以降

 まずはアプリを起動してみよう。画面に表示されるのは、中央にある白い丸、下にある3本線のみだ。シンプル過ぎてうろたえそうになるが、後者の3本線がメニュー画面なので、そこをタップしてみる。

 メニューが出てきたら、大きな「+」をタップ。ここから鳥の鳴き声や、雨、雷などの自然音を追加していくのだ。追加した音は、画面上に丸いアイコン表示される。無料版では3個まで追加でき、追加アドオン(200円)で種類や画面上に置ける音の数を10個まで増やせる。

シンプルな画面に驚くかもしれないが、最初は英語ながらチュートリアルも出る。画面下の3本線をタップしてメニューを呼び出し、出てきたメニューの中央にある「+」をタップして音を配置してみよう
音のカテゴリーは「Birds」や「Insects」などの鳴き声系や、「Water」の川のせせらぎなど、種類は豊富。鍵マークが付いていて追加できない音は、アドオンを購入すれば使用できるようになる

 さて、画面に丸いアイコンを配置することでその音が鳴り続けるわけだが、音量調整はどのようにすればいいのだろう? 実は、このアイコンはスワイプで動かすことができる。白い丸に近づければ音は大きくなり、遠ざければ音は小さくなる。音のアイコンが白い丸の右側にあれば音は右から、左側にあれば左から出る。

鳥の鳴き声と雨音を配置したが、鳥の鳴き声を大きく、雨音をやや小さくしたい。それではどうするか、というと……こうやって、丸いアイコンをスワイプし、大きくしたい音を白い丸に近づけ、小さくしたい音を遠ざける

 また、白い丸アイコン自体もスワイプで移動させることができる。つまり、この白い丸が自分の位置だと思えばいい。「大自然の中を歩きたい」という導入からこの記事が始まっている理由は、この点にある。つまりこのTaoMixは、iPhoneの中に大自然を作り出し、好きなように歩くことができるアプリなのだ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中