このページの本文へ

アマゾン、「お酒ストア」で酒類の直販開始

文●通販通信

2014年04月09日 01時08分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

参考画像 Amazon.co.jpは4月8日、直販による酒類の取り扱いを開始し、「お酒ストア」をリニューアルオープンした。

 これを機に「お酒ストア」は、ワイン、日本酒、焼酎、スピリッツ、ビールなど直販による酒類を5000種類以上追加し、合計15万種以上を取りそろえた日本最大級の品ぞろえとなる。

 なかでも特に力を入れているのは、地酒とシングルモルト・ウィスキー。地酒は、47都道府県の銘酒をそろえ、日本酒では1000種以上、焼酎では1400種以上をそろえている。なお、シングルモルト・ウィスキーは、国内全ての蒸留所の商品を含む300種類以上を提供する。

 直販での酒類取り扱いを開始したことにより、Amazonプライム、お急ぎ便、お届け日時指定便、当日お急ぎ便などの対象商品が増え、迅速な配送サービスも可能となる。

 ■「お酒ストア」(http://www.amazon.co.jp/osake

カテゴリートップへ

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く