このページの本文へ

爽快ドラッグ、ベビー用品「あかちゃんハウス一二三」買収

文●通販通信

2014年04月09日 01時10分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 爽快ドラッグは、あかちゃんハウス一二三の株式100%を取得し、商品分野の拡充などEC事業を拡大すると発表した。

 あかちゃんハウス一二三は、ベビー用品を取り扱うEC事業者としては最大手の会社。1991年に実在店舗として設立、2005年にEC事業に参入し通販サイト「NetBabyWorld(ネットベビー)」を運営している。

 買収により爽快ドラッグは、生活用品を中心に築いた事業基盤を元に、商品分野を拡大し、顧客層の拡充や仕入れ体制の強化を目指す。同時に、あかちゃんハウス一二三にも爽快ドラッグの取扱商品を導入し、相互送客を図るなどのシナジー効果を狙い、2014年度には両社合わせて売上規模300億円を目指す。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く