このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマートTVの普及・拡大も目指していくとのこと

NTTぷらら、「ひかりTV」で4K映像のトライアル配信を実施

2014年04月07日 19時42分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ひかりTV」のVOD(ビデオ・オン・デマンド)でトライアル配信する4K映像

「ひかりTV」、4K映像のVODトライアル配信を実施
10月からの商用サービス開始を目指す

 NTTぷららは、4月7日、「ひかりTV」事業に関する説明会を行い、4月8日より順次、商用の光回線を通じた4K映像のVOD(ビデオ・オン・デマンド)トライアル配信を実施すると発表した。

 動画圧縮方式としては、H.265/HEVCを採用。NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ光ネクスト上において約30Mbpsの通信速度で配信し、トライアル用に開発したチューナー(STB)を通して毎秒60フレームの4K映像を提供する。

トライアル配信の提供タイトルは、NHKエンタープライズ制作の「神々の島・バリ」「微速度映像の新世界」、NTTぷらら制作の「下町ボブスレー」「相撲 4K」など。説明会でもハイライト映像が流された

 NTTグループのショールーム、エントランスや、全国の大手量販店などに機器を配置して試験する。個人宅にSTBをレンタルして実施するなどの予定はないとのこと。トライアルを通じて技術開発・検証し、顧客の声を反映した上で、2014年10月から商用サービスの開始を目指す。

4KのIP放送トライアルは6月より実施予定。VODの商用サービスは10月開始を目指す
NHKエンタープライズ代表取締役社長 今井環氏は「新しいメディアが発展するには受像機、電送、コンテンツの三位一体が必要だと言われているが、4Kテレビは売れていると聞くし、電送はNTTぷららさんのVODがある。そこに我々のコンテンツを提供することで、4Kマーケットの活性化のお役に立てればと考えている」とコメント

ディズニーの人気ゲームや
“ペット専用”の専門チャンネルなども提供

ディズニーとディズニー/ピクサーの人気ゲームがひかりTVで楽しめる

 また、ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を締結し、ひかりTVサービスの一つであるクラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」で、ディズニーとディズニー/ピクサーの人気ゲームが6月より順次提供していくことも発表された。提供を予定しているゲームの中には、「プレーンズ」「トイ・ストーリー3」「メリダとおそろしの森」など、テレビ向けゲームとしては日本初上陸となるものも含まれる。

 また、キャラクターフィギュアと連動して楽しむ「ディズニーインフィニティ」については、「ひかりTVショッピング」で対象となるキャラクターフィギュアの販売も予定しているとのこと。

クラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」でディズニーとディズニー/ピクサーの人気ゲームが提供されるほか、VODで見られるディズニー作品の映画や、ディズニーチャンネルなどもあわせて紹介された。「ディズニーを楽しむなら、ひかりTV」がうたい文句だ
ウォルト・ディズニー・ジャパン テレビジョン バイス プレジデント&ゼネラル マネージャーの児玉隆志氏。「ディズニーの映画の世界を、ゲームの世界観の中に忠実に反映させているので、ぜひご期待いただければと思う」と語った

 さらに、アメリカ発の“ペット専用”の専門チャンネル「DOGTV」をひかりTVで6月より放送開始することも発表。昨年8月より米国で放送が開始された、留守番をしている犬とのリラクゼーションやストレス緩和などを目的とする犬のための専門チャンネルだ。別途料金を支払うことで視聴できる「プレミアムチャンネル」としての提供となる。

「DOGTV」。リラックス、アクティビティ、教育の3つのカテゴリーから構成され、犬の視覚や聴覚、さらに生活サイクルにあわせて編成されているという

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART