このページの本文へ

LINE、登録ユーザー数が世界4億人を突破

文●通販通信

2014年04月04日 01時13分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

グラフ資料 LINEは4月1日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」の登録ユーザー数が、世界4億人を突破したと発表した。

 LINEは、2011年6月23日にサービスを開始して以降、世界中で利用が拡大。2013年11月25日の3億ユーザー突破以降、東南アジアやスペインなどユーザー数が多い国・地域に加え、北米や西ヨーロッパなどでも利用が拡大し、グローバルで1日最大約170万人の新規登録を記録するなど、全世界的にユーザー数が増加している。

 その結果、3億ユーザー到達から約4カ月となる2014年4月1日時点で世界4億ユーザーを突破した。なお、登録ユーザー数が1000万人を突破した国は今年に入ってアメリカ・メキシコ・韓国・マレーシアが加わり10カ国となった。

 また、ユーザー数の増加に伴ってLINEでのコミュニケーション量も増加しており、2014年に入り、全世界での1日のトーク送受信数は100億件、同スタンプ送受信数は18億件、同通話回数は1200万件以上と、過去最大値をそれぞれ記録している。

 今後は、今年2月に発表した全世界の一般の固定・携帯電話番号に格安で電話できる「LINE電話」や、ユーザーがスタンプを制作・販売できる「LINECreators Market」をなどの新サービスの提供や機能を拡充する予定。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く