このページの本文へ

iPadで使える高感度GPSレシーバー「XGPS160」

2014年04月03日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPadやiPod touchのWi-FiモデルにGPS機能を追加できる、米Dual Electronics製のGPSレシーバー「XGPS160」がテクノハウス東映で販売中だ。

手のひらサイズの高感度GPSレシーバー「XGPS160」が発売。米Dual社製人気モデルの後継で、iPadのWi-FiモデルなどGPS非搭載機器でGPSデータを取得できる

 GPS非搭載の端末でGPSデータを取得できるようにする、Bluetooth接続のGPSレシーバー新モデル。以前にご紹介した「XGPS150」の後継上位モデルにあたり、新たに最大5台までの同時接続に対応したほか、本体にGPSロガー機能が追加された。

 99チャンネルの高感度GPS/GLONASS対応のGPSチップを搭載、1秒間に10回のタイミングで高精度な位置情報をリアルタイムに取得できる。また、アップルの「MFi」認証を取得しており、ほとんどのiOS向けGPSアプリに対応。そのほかBluetoothのSPPプロファイルに対応したAndroid端末やBlackBerry、Windows PCでも使用可能だ。

トップの電源ボタン以外には、サイドに充電/給電用のUSB端子を搭載するのみ。バッテリー駆動時間は最大約10時間のロングライフを誇る
パッケージには車載用に便利な粘着シート一体型のマウンターも付属。そのほかにはUSBケーブルとシガーソケットアダプター、マニュアルが同梱されている

 アプリと組み合わせてカーナビとして利用することが想定されており、パッケージには車載用のマウンターも付属する。内蔵バッテリーで約10時間動作するほか、同じく付属のアダプターを利用してシガーソケットから給電を受けることも可能だ。

 テクノハウス東映にて1万8300円で販売中。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART