このページの本文へ

芝刈り機としても使用可能!

ホンダ、芝刈り機による速度記録187.60km/hを達成

2014年04月02日 19時34分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
改造された情報芝刈り機「HF2620」

 本田技研工業(Honda)の英国現地法人ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは4月2日、同社乗用芝刈機「HF2620」を改造したモデルが芝刈機の最高速度記録に挑戦し、187.60km/hを樹立して「ギネス世界記録」に認定されたと発表した。

リッターバイクのエンジンを搭載する

 同社の乗用芝刈り機「HF2620」は本来614ccV型2気筒OHVエンジン(20馬力)だが、改造により同社大型スポーツバイク「VTR1000Fファイアーストーム」の995ccV型2気筒DOHCエンジン(109馬力)を搭載。パドルシフト付6速トランスミッション、クロームモリブデン鋼による新規軽量高剛性フレーム、ATVから流用されたタイヤ、ホイールなどの改造が施されている。100km/hまでの発進加速は4秒と、芝刈機としては驚異的な性能を持つが、通常の乗用芝刈機同様に芝を刈ることも可能。

背部には刈った芝を貯めるバッグも装備している

 2014年3月8日にスペインのテストコースに持ち込まれ、最高速度記録に挑戦、2010年に記録されていた従来の乗用芝刈機の最高速度記録141.35km/hを大幅に更新する187.60km/hの新記録を樹立し、ギネス世界記録に認定された。

芝を刈り揃えることももちろん出来る

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART