このページの本文へ

カナル型「CKM」シリーズを全面リニューアル、「CKR」シリーズへ

オーテク、2つのドライバーを対向配置した「ATH-CKR10」などイヤホン7機種

2014年03月31日 18時41分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ATH-CKR10

 オーディオテクニカは3月31日、カナル型イヤホンの新シリーズ「CKR」から7モデルを発表、4月25日から発売する。

ATH-CKR9

 「ATH-CKR10」「ATH-CKR9」の2機種は、13mm径ドライバーを独自設計で2個配置した「DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERS」を搭載する。2つのドライバーを向かい合わせに配置したPUSH-PULL方式を採用し、駆動力を高め相互変調を抑えることで広帯域生成を実現したという。

 2モデルの違いは、上位モデルのATH-CKR10はハウジングには剛性の高いチタニウムを使用し、ATH-CKR9はハウジングに切削アルミニウム素材を使用したこと。またATH-CKR10はユニットの土台となるヨークに純鉄を採用し、より効率よく磁気を伝達するという。

 価格はATH-CKR10が43200円、ATH-CKR9が3万2400円。

ATH-CKR7

 「ATH-CKR7」は、切削ステンレスとアルミ二ウムを組み合わせたハイブリッドハウジングを採用。14mm径ドライバーを搭載し、伸びのある中高域再生が特徴。また、ステンレスハウジング一体型のスタビライザーを搭載し、音の歪みを抑えるという。価格は1万5000円。

ATH-CKR5

 「ATH-CKR5」は13mm径ドライバー、真鍮スタビライザーを搭載し、クリアな中高域と力強い低域を再生するという。カラーはブラック、ブルー、ブラウン、シルバー、レッド、ホワイトの6色をラインアップ。価格は6480円。

ATH-CKR3

 「ATH-CKR3」は新開発の9.8mm径ドライバーを採用し、クリアな中高域再生が特徴。ドライバー背面に真鍮スタビライザーを搭載し、不要な振動を抑えるという。従来モデルよりも小型化し、よりフィット感を高めたとしている。カラーはブラック、ブルー、ブラウン、グレー、レッド、ホワイトの6色をラインアップ。価格は3500円。

ATH-CKR3i

「ATH-CKR3i」はATH-CKR3にiPhone/iPad対応のリモコンマイクを搭載するモデル。ブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色をラインアップし、価格は4800円。

ATH-CKR3iS

「ATH-CKR3iS」はATH-CKR3にスマートフォン対応のリモコンマイクを搭載するモデル。ブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色をラインアップし、価格は4200円。

■Amazon.co.jpで購入【従来モデル】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン