このページの本文へ

鉄道好き、PC好き必携!

プリント基板による鉄道路線図の名刺入れ&iPhone 5sケースが発売

2014年03月31日 16時01分更新

文● 笛木/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
名刺入れとiPhoneケースが用意されている「東京回路線図シリーズ」

 カルチュア・コンビニエンス・クラブが運営する代官山蔦屋書店は3月31日、プリント基板の部品を使用した鉄道路線図デザインの名刺入れ「鉄道路線図名刺入れ」と「鉄道路線図iPhone 5/5sケース」を発表した。発売は4月15日予定。

 両製品は、電子基板の設計・製造をしている、電子技販が手掛けるプリント基板グッズシリーズ「moeco」の新製品で、電子部品IC、ダイオード、LED、トランジスター、抵抗、コンデンサーなどの部品を使用したケースとなっている。

 名刺入れは東京の鉄道路線と関西の鉄道路線の2種類ある。東京回路線図名刺入れ(ブラック)は、プリント基板の配線パターン(金メッキ部)で東京の鉄道路線を描いた名刺入れ。 東京駅に3.2mmの赤色LED、主要駅5駅に1.6mmの抵抗器、乗換駅149駅に1mmの抵抗器を採用している。また、関西回路線図名刺入れ(ブラック/グリーン)は、大阪駅に3.2mmの赤色LEDを実装。サイズはどちらも約幅98×奥行58×高さ9mm。価格は1万5428円(税抜き)。

東京回路線図名刺入れ(グリーン)はすでに発売中だ

 iPhoneケースも2種類用意。東京回路線図iPhone 5/5sケース(ブラック/グリーン)、関西回路線図iPhone 5/5sケース(ブラック/グリーン)ともに、名刺入れと同様のデザイン。サイズは約幅60×奥行125×高さ10mmで、価格は1万2343円(税抜き)。

空港には飛行機が描かれるなど、細かいところまで再現したという

 名刺入れ、iPhoneケースはともに代官山蔦屋書店のオリジナル商品。4月6日までに予約すると、特典のオリジナルステッカーが付属する。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中