このページの本文へ

Plextor「PX-AG128M6e」、「PX-AG256M6e」

PLEXTOR久々の新SSD「M6」シリーズ第1弾はPCI-E対応「M6e」

2014年03月29日 22時57分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PLEXTORからPCI Express x2インターフェース対応のSSD「M6e」シリーズが発売された。同社製SSDでは久々の新モデル「M6」シリーズ第1弾となる。

PCI Express x2インターフェース対応のSSD「M6e」シリーズがPLEXTORから発売開始

 「M6e」シリーズは、コントローラーにPCI Expressに対応するMarvell製サーバーグレードチップ「88SS9183」を採用、NANDフラッシュには東芝製19nm Toggle NANDを搭載する新型のSSD。インターフェースはPCI Express2.0(x2)で、SATA3.0(6Gbp)の限界を超える高い転送速度を実現する。

Expressに対応するMarvell製のサーバーグレードコントローラー「88SS9183」を採用する

 転送速度はモデルによって異なるが、512GBモデルではシーケンシャルリード770MB/sec、ライト625MB/sec、ランダムリード10万5000IOPS、ライト10万IOPS。AHCI互換のため専用ドライバーは不要でBIOSにも対応する。

512GBモデルではシーケンシャルリード770MB/sec、ライト625MB/sec、ランダムリード10万5000IOPS、ライト10万IOPS。AHCI互換のため専用ドライバは不要でBIOSにも対応する

 今回発売を確認したのは、容量128GB「PX-AG128M6e」(リード770MB/sec、ライト335MB/sec)と、容量256GB「PX-AG256M6e」(リード770MB/sec、ライト580MB/sec)。
 価格は「PX-AG128M6e」がパソコンショップアークで2万2554円、ソフマップ秋葉原リユース総合館で2万6800円、「PX-AG256M6e」がパソコンショップアークで3万6204円、ソフマップ秋葉原リユース総合館で4万2500円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中