このページの本文へ

サービス終了後、写真データや書き込んだ伝言メッセージは閲覧不可に

東芝、レグザで写真や伝言が共有できる「クラウドアルバム」「伝言ボード」サービスを終了

2014年03月28日 16時50分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「レグザ」のクラウドサービス「TimeOn」内で提供している「クラウドアルバム」サービスが、7月31日の15時に終了

 東芝は3月28日、同社のテレビ「レグザ」のクラウドサービス「TimeOn」内で提供している「クラウドアルバム」「伝言ボード」サービスを、7月31日の15時に終了すると発表した。

 クラウドアルバムはクラウド上に画像を保存し、テレビでのスライドショー再生やREGZA Tabletとのアルバム共有などが可能。伝言ボードはREGZA Tabletなどで書き込んだ伝言をテレビで確認できるサービス。

伝言ボードもサービスが終了する

 同社はサービス終了後、クラウドアルバム利用者はTimeOnの「TVスタイル for Facebook」機能の写真共有機能の利用を、伝言ボード利用者は「メッセージ」機能の利用を促している。なお、サービス終了後はアップデートした写真データや書き込んだ伝言メッセージは閲覧できなくなる。そのほか、Android/iOS用アプリ「RZクラウド」でもクラウドアルバムと伝言ボードは使用できなくなるので注意が必要だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー