このページの本文へ

60分100円、1日500円で利用可能。月額会員登録も可能

横浜で通信機能やGPS搭載の電動アシスト付き自転車がレンタルできる「baybike」

2014年03月26日 21時06分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NTTドコモと横浜市が、電動アシスト付き自転車のレンタルサイクルサービス「横浜コミュニティサイクル baybike」の提供を開始

 NTTドコモと横浜市は3月26日、都心部活性化および低炭素化に寄与する取り組みとして、電動アシスト付き自転車のレンタルサイクルサービス「横浜コミュニティサイクル baybike(以下.baybike)」の提供を開始すると発表した。

 baybikeは、NTTドコモと横浜市が平成23年より実施していた「横浜コミュニティサイクル社会実験」の成果を元に、横浜都心部(みなとみらい21地区、関内地区)を中心に、電動アシスト付き自転車約400台を貸出/返却を実施するレンタルサービス。貸出/返却の拠点は34ヵ所設置している。

 また、平成26年度中に搭載予定の「次世代コミュニティサイクルシステム」は、自転車本体に通信機能やGPS機能を採用。加えてNTTドコモ開発のポートレス型通信システムも内蔵している。これにより、自転車本体のみで運営できるため、省スペース化や、駐車場システム不要による導入コスト低減が可能だという。

自転車本体に搭載する操作パネルで貸出/返却の操作が可能

 さらに、遠隔操作で自転車を監視でき、蓄積された履歴データから位置情報の分析が可能なので、盗難防止にも有効としている。なお、サービスを利用するにはクレジットカード/ICカードまたはおサイフ携帯/Eメール受信可能な携帯が必要。加えてサ会員登録が必要となっている。登録方法は以下の通り

  • baybike登録カウンターにて登録
    登録カウンターに設置されている無人登録機に必要情報を入力後、会員証(交通系ICカード、おサイフケータイ機能付き携帯、専用ICカード)を無人登録機にかざす。

  • ポートで登録
    おサイフケータイをポートに設置されているコントロールパネルにかざすとメーラーが機動。空メールを送信し、届いた会員登録用のURLから必要情報を入力。

  • ウェブサイトで仮登録
    ウェブサイトにアクセスし、必要情報を入力。仮登録メール受信後、登録カウンターにて無人登録機に会員証をかざす。

 利用料金は60分100円(税別)、もしくは1日525円(税別)。60分以内なら何度でも利用できる月額会員が1050円/月(税別)、月額会員でレンタル予約が可能になる月額会員プレミアが1575円/月(税別)。また、60分の利用以降30分ごとに100円の延滞料金が発生する。なお、NTTドコモと横浜市は、将来的に台数を1000台まで増強を目指すという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン