このページの本文へ

防水、防塵機能付き

パナソニック、4K/25fps対応ウェアラブルカメラ「HX-A500」を欧州で発表

2014年03月26日 14時20分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
4K 25fpsウェアラブルビデオカメラ「HX-A500」

 パナソニックは3月24日(現地時間)、欧州で4Kウェアラブルビデオカメラ「HX-A500」を発表した。

 HX-A500はヘルメットやバンドで頭部に取り付けて、ハンズフリー撮影が可能。毎秒25フレームの録画に対応する。

 新レンズと画像処理プロセッサー「クリスタルエンジンプロ+」、裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、暗い場所でもきれいな画質で録画できるという。そのほか、自動傾き補正、手ぶれ補正や毎秒200フレーム(848×480ドット)/毎秒100フレーム(1280×720ドット)/毎秒50フレーム(1920x1080ドット)のスローモーション撮影機能を搭載。最大水深3メートルまで、30分間使用できる防水機能や、防塵機能を備える。

 1.5インチの液晶モニターを搭載する本体部分と、カメラ部分から成る。本体部分はNFCとWi-Fiを搭載し、Android/iOSアプリ「Panasonic Image App」からタブレットやスマホに動画を保存できる。動画編集やSNSへの投稿、USTREAMで生中継も可能だ。

 カメラ部の重さは約31g、本体の重さは約119g。欧州では2014年5月発売予定で、英国での価格は379.99ポンド(日本円換算でおよそ6万4000円)。

既存モデルの「HX-A100」は1920×1080/60pの撮影に対応。
■Amazon.co.jpで購入【既存モデル】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン