このページの本文へ

RATOC「RS-EC32-U3RWS」

HDDを2台搭載可能な、RAIDサポートの外付けHDDケースが発売

2014年03月25日 21時54分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA対応の3.5インチ対応HDDを2台搭載可能な外付けHDDケース「RS-EC32-U3RWS」がラトックシステムから登場、パソコンショップアークで販売中だ。

ラトックシステムから登場したSerial ATA対応の3.5インチ対応HDDを2台搭載可能な外付けHDDケース「RS-EC32-U3RWS」。RAID 0/1/JBODをサポートしている

 USB 3.0に対応するこの外付けHDDケースは、Serial ATA対応の3.5インチ対応HDDを2台搭載できるRAIDサポートの製品。RAIDモードは、 RAID 0/1/JBOD対応のHDDケース。モードの設定は、ケース背面のスイッチまたは添付のソフトウェアで行なう。

 PC電源連動機能をサポートしており、PCの電源がOFFもしくはスリープや休止モードのとき、HDDの電源を自動的にOFFにして低消費電力モードへ移行。さらに、HDDの抜き差し/HDDの異常/RAIDシステム異常の検出時にブザーで通知する機能もある。

 本体サイズは81(W)×177(D)×123(H)mmで、背面には、45度以上になると自動回転する40mm角冷却FANを装備している。そのほか、パッケージにはUSB3.0ケーブル(約1m)と専用ACアダプター、ソフトウェアCD-ROMなどが同梱されている。
 価格は8980円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中