このページの本文へ

挿し込み印刷、コントラスト調整、バーコード入力機能などを追加

ラベルやカード作成「エレコムらくちんプリント」がリニューアル、Macに対応

2014年03月25日 20時35分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
オリジナルのカードやラベルが作成できる「エレコムらくちんプリント」をリニューアル。新たにMacに対応するバージョンの配信を開始

 エレコムは3月25日、オリジナルのカードやラベルが作成できる無料ソフト「エレコムらくちんプリント」をリニューアルし、新たにMac OSに対応する「エレコムらくちんプリント 2.0」の配信を開始した。

 エレコムらくちんプリント 2.0では、挿し込み印刷、コントラスト調整、バーコード入力など100以上の機能追加に加え、ウェブ版も用意している。また、同社のサイトにある1000以上のプリント素材を利用でき、家庭用はもちろんビジネス用のカード作成も可能だ。さらに、インターネット経由で用紙情報が更新できるので、最新のラベルやカードも使える。

1000点以上のプリント素材が使用でき、用意された紙製品のテンプレートを選ぶだけでプリントできる

 対応OSは、WindowsがXP/Vista/7/8/8.1(いずれも32ビット/64ビット対応)で、Macが10.6.8以降。なお、動作にはブラウザー版「Adobe Flash player」のインストールが必要となっている。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース