このページの本文へ

Western Digital「WD40PURX」

監視データ用3.5インチHDD「WD Purple」最上位の4TBが登場

2014年03月20日 22時37分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 監視環境向けとされるWestern Digital製の監視データ用3.5インチHDD「WD Purple」シリーズから、最上位となる4TBモデルが発売された。

監視環境向けとされるWestern Digital製の監視データ用3.5インチHDD「WD Purple」シリーズ

 登場したのは容量4TBの「WD40PURX」。「WD Purple」シリーズは、ATAストリーミングと連携するAllFrameテクノロジーを搭載し、ビデオフレーム消失を防ぎ、再生品質を向上。さらにセキュリティシステムのストレージとして使用した場合に発生する故障やビデオ障害を抑えるというのが特徴のHDD。主なスペックは、インターフェースがSATA3.0(6Gbps)で、キャッシュ容量が64MB。
 価格は1万7480円。東映ランドとパソコンハウス東映で販売中だ。

最上位となる容量4TBの「WD40PURX」が発売

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中