このページの本文へ

マイクロン、550MB/sの新型SSD「Crucial M550 SSD」を発表

2014年03月19日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロン ジャパンは、1TBの大容量をラインナップし、シーケンシャルライト550MB/sを実現するSSD「Crucial M550 SSD」を発表した。

シーケンシャルライト550MB/sを実現するSSD「Crucial M550 SSD」

 「Crucial M550 SSD」のフォームファクターは、2.5インチ(厚さ7mm、9.5mmブラケット付属)、mSATA、M.2 Type2280の3種。現行モデル「Crucial M500 SSD」の上位機種にあたり、容量は128GB、256GB、512GB、1TB(1TBモデルは2.5インチのみ)を揃える。

「Crucial M550 SSD」のスペック
容量 128GB 256GB 512GB 1TB
シーケンシャルシード 550MB/s
シーケンシャルライト 350MB/s 500MB/s
ランダムリード 9万IOPS 9万5000IOPS
ランダムライト 7万5000IOPS 8万IOPS 8万5000IOPS
フォームファクター 2.5インチ、mSATA、M2 Type2280 2.5インチ
想定売価(税抜) 1万1000円前後 1万9000円前後 3万7000円前後 5万8000円前後

 M550はM500に対し128GBのシーケンシャルライトで約2.7倍、256GBのシーケンシャルライトで2倍、ランダムライトも128GBで約2.1倍、256GBで約1.3倍と大幅に速度が向上している。

M2 Type2280モデルmSATAモデル

 2.5インチは3月下旬より、mSATA、M.2 Type2280は4月以降順次出荷を開始予定。想定売価は平均で20%ほどM500より高くなるようだ。なお、M500は併売となり、今後は性能重視のM550と、コストパフォーマンス重視のM500との2ラインナップになる。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中