このページの本文へ

「iOS 7.1」配布開始 CarPlay対応、指紋認証を改善

2014年03月11日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、iOSの最新バージョンである「iOS 7.1」の配布を開始した。発表されたばかりの自動車内でiPhoneを活用する「CarPlay」への対応のほか、細かな修正が多数行なわれている。

iOS 7以降では最大のアップデートとなる「iOS 7.1」が登場
アクセシビリティにいくつかのオプションが追加されている。「ボタンの形」をオンにするとこのようにボタンがわかりやすく表示されるようになる「色を濃くする」ではこのようにボタンなどの文字色が濃くなって見やすくなる

 主な修正内容は以下のとおり。

・自動車でiOSデバイスを快適に操作する「CarPlay」への対応

・Siriの操作の修正。従来の方法に加え、ホームボタンを押したまま話をし、ホームボタンから指を離すことで、Siriへの呼びかけをコントロールできる。日本語、中国語、イギリス英語、オーストラリア英語で自然なトーンの男性/女性の声を追加

・iTunes Radioの「注目のステーション」の上部に検索フィールドを追加。再生中の画面でボタンをタップすることでアルバムの購入を可能に

・カレンダーの月表示でイベントを表示可能に。国ごとの祝休日の表示に対応

・アクセシビリティの「文字を太くする」オプションが、キーボード/計算機/アイコングリフにも適用

・アクセシビリティの「視差効果を減らす」オプションが、天気、メッセージ、マルチタスク実行時のUIアニメーションにも適用

・アクセシビリティに「ボタンの形を表示する」「Appの表示色を濃くする」「ホワイトポイントを下げる」という各オプションを追加

・iPhone 5sでHDRを自動的にオンにする設定を追加

・指紋認証機能の改善

・iPhone 4でのパフォーマンスを改善

・メールの未読が1万件以上になった場合の問題を解消(関連記事


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中