このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

重量1060g、最薄部12.8mm―「VAIO Pro 13」春モデルの進化を探る

2014年03月10日 13時00分更新

文● 高橋量

 ソニーの「VAIO Pro 13」は、使い勝手に優れた13.3型Ultrabookだ。CPUにHaswell世代のIntel Core i5-4200U(1.6GHz)を採用し、標準でタッチ対応液晶ディスプレーを搭載。入力しやすいキーボードや重量わずか1060gの軽量&薄型ボディも注目を集めている。2014年春モデルではOSにWindows 8.1を搭載し、IEEE 802.11acの無線LANに対応するなどの進化を遂げた。そこで今回は標準仕様モデルについて、使い勝手や前モデルからの変更点などを紹介する。

OSにWindows 8.1を採用した「VAIO Pro 13」店頭販売向けの標準仕様モデル「SVP13229EJB」
主なスペック
製品名 VAIO Pro 13
型番 SVP13229EJB
店頭想定価格 約17万円
CPU Intel Core i5-4200U(1.6GHz)
メインメモリー 4GB(最大4GB、VAIOオーナーメードモデルは最大8GB)
ディスプレー(最大解像度) 13.3型ワイド(1920×1080ドット) IPS液晶、静電式タッチパネル、LEDバックライト、 X-Reality for mobile
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4400(CPU内蔵)
ストレージ 約128GB SSD(6Gb/s SATA)
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
インターフェース USB 3.0端子×2、HDMI端子、Bluetooth 4.0+HS、92万画素HDウェブカメラ、NFC機能
カードスロット メモリカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
テレビ機能
サウンド機能 ステレオスピーカー、デュアルマイク、ヘッドホン出力
本体サイズ/重量 約幅322×奥行き216×高さ12.8(最厚部17.2)mm/約1060g(バッテリー込み)
バッテリー駆動時間 約13時間、約26時間(別売別売シートバッテリー)
OS Windows 8.1(64bit)
オフィス Adobe Photoshop Elements 12、Office Home and Business 2013
ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア

前へ 1 2 3 4 5 次へ