このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第197回

今だからこそ!iPhoneの 「日本の桜100選 2014」でお花見計画

2014年03月08日 16時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

「日本の桜100選 2014」

 まだ3月になったばかりだというのに、iPhoneクラブで話題になっているのがお花見だ。「まだ全然咲いてないだろ!」と思うなかれ。フリーのライター、会社員、学生などなど、バラエティー豊かなメンバーにとっては、桜目当ての旅行予定を、あらかじめ早い時期に立てておくというのが今年のトレンド……なのだそうだ。

 何だかよくわからないメンバーの予定はさておき、今回紹介する「日本の桜100選 2014」は、お花見目的の旅行にピッタリのアプリ。「日本さくらの会」選定の全国100ヵ所の桜名所の見所や開花状況などの情報を紹介するものだ。

日本の桜100選 2014:全国のサクラ名所の写真・地図・見所・見頃・開花状況をお届け! App
価格無料 作者taBeee,Inc.
バージョン1.0.0 ファイル容量5.3 MB
カテゴリー旅行 評価(無し)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 アプリを起動するといきなり名所が現れるが、これがメイン画面。基本的には、ここを左右にフリックして100の名所を見ていく形になる。ここに載っている写真を見るだけでも、旅情をそそられているというものだ。

こちらがメイン画面。左右にフリックすることで名所を切り替えていく。順番としては、北海道から、どんどん南に下っていく感じだ

 気になるスポットは「詳細情報」をタップすれば、見所、開花状況、桜の本数、見頃時期などがわかる。また、「地図」をタップしてアプリ内で地図を見ることも可能だ。この地図では100名所にピンが打たれているので、1日で複数の場所に行きたい、というときの計画立てにも役立つだろう。

こちらは詳細情報。桜の本数が出るのもうれしい。スピーカーのアイコンをタップすると音声が流れ、「English」をタップすると英語表記になる地図はアプリ内で開き、他の桜の名所にもピンが打たれる。一度の旅行で2、3ヵ所見たいというなら、これを使うのもいい

 気に入ったスポットは、「お気に入り」に入れておけば、画面左上のアイコンをタップして呼び出すメニューからいつでもチェックできる。また、「周辺の宿を探す」をタップすれば、周辺の宿泊施設の情報も見られる。

お気に入りに入れるには、画面中央下にある「お気に入り」をタップ。メイン画面がフリックで切り替えていくので、気になった場所はお気に入りに入れてからメニューで行った方が断然早いはずメイン画面で右上の「周辺の宿を探す」をタップすることで、周辺の宿も検索可能。この辺りも旅行向けと感じるポイントだ

 メニュー画面には他にも、とにかく今、桜を見に行きたい! というときに活躍するだろう「今が見頃の桜」、地方から都道府県、市町村別に絞り込んでスポットを検索する「地域から検索」などがある。また、お花見の記念写真をアプリ内のフォトアルバムに保存する機能も面白い。

画面左上のアイコンをタップすると左からメニューが現れる「今が見頃の桜」で検索したが、2月19日現在、見頃の場所はなし。まあ、当然といえよう
地域別検索も可能だ

 今の時期から花見アプリ? と考える人も多いだろうが、いざ満開の季節になると意外と予定が詰まっていたりするものだ。このアプリで早めに計画を立てることをオススメしたい。もちろん、シーズン真っ最中でも役立つものになっているぞ。


このアプリをオススメする覆面:ニッシーさん

 桜の開花状況が見られるアプリでお花見に行くのもいいが、私のようにオンもオフも忙しいリア充となると、「じゃあ今週末に花見ね」と言われてもスケジュールの確保が難しい。地方によってはまだまだ雪の残るこの季節に、このアプリで見どころをピックアップしておき、しっかり計画を立てる……というのがスマートなやり方だ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中