このページの本文へ

日本刀を振りかぶる「両義 式」ほか、ハイクオリティーなフィギュアが多数登場!

2014年03月03日 20時22分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 普段なら発売日ラッシュを迎えて新作フィギュアがズラリと並ぶ秋葉原も、2月はワンフェスの開催も関係してか、おとなしめ。その分、細部までこだわりが感じられるクオリティーの高いフィギュアが発売されていた。まずは、壽屋から登場した「両儀 式 -夢のような、日々の名残-」の模様からお伝えしていこう。

式の直死の魔眼が見据えるものは!?

 「Fate」シリーズなどを手がける奈須きのこ氏と武内 崇氏のコンビが送る長編伝奇小説「空の境界」から、2年間の昏睡から目を覚まし死を見る能力“直死の魔眼”に目覚めた「両義 式」が、壽屋より発売された。

 発売された「両儀 式 -夢のような、日々の名残-」は、式の正装とも言える純白に真紅の裏地の和服に装飾が美しい青の帯を締めており、日本刀を振り抜こうとしている凛々しい姿となっている。全高は205mmの1/8スケールで、価格は壽屋秋葉原館で9240円、ソフマップアミューズメント館で8180円。

パッケージ表・裏
全身と表情のアップ

ゴージャスな衣装に身を包んだ美希が登場!

 劇場版も大ヒット中の「THE IDOLM@STER」より、ゴールドのチューブトップにショートパンツに黒のベルトとニーハイブーツというゴージャスな装いの「星井美希 ビヨンドザスターズver.」が、メガハウスより発売された。

 同衣装は「アイドルマスター2」のExtend衣装として登場する“ビヨンドザスターズ”バージョン。腰に手を当ててポーズを決めているが、活発で元気な彼女らしく髪の毛や衣装の一部がたなびいている。全高210mmの1/8スケールで価格は壽屋秋葉原館で8190円、ソフマップアミューズメント館で6780円。

パッケージ表・裏
全高と表情のアップ

ウルトラ怪獣が美少女に!?
擬人化計画第1弾「エレキングさん」発売

 日本人なら知らない人はいないであろう“ウルトラ”シリーズで敵として登場し、倒されてきた宇宙怪獣たちを美少女化する、円谷プロ公認の“ウルトラ怪獣擬人化計画”の第1弾となるフィギュア「エレキングさん」が、プレックスより発売された。

 「ウルトラセブン」に登場したエレキングを擬人化したもので、特徴的な2つの角や身につけている胸元からへその下までガッツリと開いたセクシーなボディコンワンピースのがエレキングの皮膚の紋様を再現している。全高は230mmで、価格はコトブキヤ秋葉原館で9450円、ソフマップアミューズメント館で7880円。

パッケージ表・裏
全身と表情のアップ

3月21・22・29・30日に秋葉原にダンボー現る!

 よつばとダンボーストアを展開するコトブキヤ秋葉原館で、今年も3月21日、22日、29日、30日の4日間、1階の店頭にダンボー店長が登場することが決定。登場予定時刻は11時、13時、16時の各日3回を予定しているのこと。

ダンボー店長に加え、よつばとダンボーストアで1000円以上お買い上げ毎に1枚コトブキヤSHOP限定のポストカードがもらえるとのことだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ